海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいた...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月25日

町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいたい貴方に。


町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいたい貴方に。

レーゲンスブルクの三大観光スポット、とはいったい何でしょう?
ドナウにかかる石橋、ゴシックを代表する大聖堂、神聖ローマ帝国の議会の会場となっていた旧市庁舎。それを見終わって数件の店をのぞいた後、そろそろ昼食となろうかと思います。


バイエルン料理を食べたいところですが、お肉はもう食べ飽きたし、という方に、ふたつのおすすめメニューがあります。


IMG_1457.jpg

IMG_1459.jpg

今日ご紹介する店は旧市庁舎にあるラーツケラーです。日本人観光客も団体でよく利用するお店のひとつです。もちろん、英語もドイツ語も大丈夫。


さて、最初の写真は、白ソーセージとブレーツェル。7.60€也。
ミュンヘンをはじめとするバイエルン州でも南半分で食されるメニューです。
皮の剥き方を知らないとダメですが、もちろん、こちら でご覧いただけます。
(注意: 本来、この白ソーセージは典型的な朝食メニューで、それと合わせて飲むのは、一般的には白ビールです。今回メニューを考える前に、私はヘレスを注文してしまいました。)


ふたつ目の写真は、クナッカーと呼ばれるソーセージ。別名レーゲンスブルガーとも言われます。こちらは9.60€(石橋のすぐ傍にあるドイツ最古のソーセージ屋さんで食べる焼きソーセージとは違うタイプです。)。


この店の経営者は、旧市街内で細々とビールを醸造しているヴァイスブロイハウスと同じ、ドイチェという家族です。この一家は、近郊に肉屋も持っていて、これらのソーセージは、そこで生産されたもの。若いお兄さん(多分若く見えて、でもほどほどの年齢だと思いますが)の経営ですが、私はなかなかいい店だと思います。


昼時は、団体、個人のお客さんで平日週末を問わず、いつでも活気があります。



Regensburger Ratskeller
住所 Rathausplatz 1
営業時間 11:00-24:00(温かい料理は22時まで)
支払いは、VisaやMasterカードも利用可能です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年10月25日
« 前の記事「秋のヴァルハラ神殿。自転車で出かけるのもなかなかオツなものです。」へ
»次の記事「川下通りにある「カフェ・シャルロッテ」に行ってきました。」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
ドイツ在住の記念切手ファンの皆様へ
【コロナウイルス情報】コロナ感染対策、ドイツの学校はどうなる?
決定版 ソーセージ百科事典!【雑学】
11月中旬の風景、これ何だと思う?
コロナウイルスの影響で閉店セール中、創業199年ヴィーダマン
【コロナウイルス情報】今後の学校の対応はどうなるか。
【コロナウイルス情報】バイエルン州でのコロナの状況、第二波で春を大きく上回る
【コロナウイルス情報】秋休み明けのバイエルン州。日本と比較してもその数字はびっくりするもの。
1年前の同じ月に投稿された記事
ミュンヘンまでの日帰り旅行
歴史博物館での特別展示
スポーツの秋、サイクリングにもロッククライミングにもオススメ
秋の散歩、謎の彫刻群に迫る!
レーゲンスブルク、フラフラ散歩(中央東) 〜秋〜
秋晴れの10月、オススメは、やっぱりビール
ヒストリッシェス・アルメン・シュピタール(レストラン)
クナイティンガー醸造所のボック・ビールを祝う行進
ドナウ川にかかる石橋、その仮設の橋が外されます
主要駅からまっすぐ伸びる、マクシミリン通り
蚤の市

ドイツ ツアー最安値


2020/12/4更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集