海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > レーゲンスブルク特派員ブログ > 吹奏楽器ファン必見、良心的な修理とアドバイスを受け...

ドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ 吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年7月 9日

吹奏楽器ファン必見、良心的な修理とアドバイスを受けられる場所プライショル


吹奏楽器ファン必見、良心的な修理とアドバイスを受けられる場所プライショル

レーゲンスブルクから車で30分ちょっと、シュトラウビングに行く一歩手前にあるアッティング(Atting)という町にある創業30年の作業場。いろいろな人がすすめるので、なんか遠いなあと気乗りしないものの、行ってみることにしました。


2020年の今年で創業30周年だそうです。オーナーはチューバやトロンボーンを吹く見上げるような体格の大男でした。B&Sのセレクションショップ、三共のフルート取扱店、などなどの肩書きを持つお店で、ニーダーバイエルン県やオーバープファルツ県で唯一のメルトンのチューバ取扱店であり、かつ同地区で唯一のフルート、トランペット、サックスのヤマハプロカスタムショップなのだそうです。

IMG_6433.JPG

一階の入口を入ってすぐにひとつだけ事務机があり、そこが所謂受付になっています。
今回は、ふたつのトランペットの修理に出かけました。
そのうちひとつはピストンが引っかかり、何を対応してもどうにもならなかったのですが、どうやら曲がっているとのこと。思い当たることはないのですが。機械を使った大修理とのことで、なんと2万5000円くらいとの宣告。


一方、凹みの修理をお願いした別の楽器は、簡単に修理できる場所ですが、かなり大げさに凹んでいたので心配していましたが、そちらは3000円程度とのこと。


また、フリューゲルホルンの気になることがふたつほどあったので質問したら、さすが専門家、納得のいく説明を受けました。解決法はこうだけど、今やると新しいだけにもったいない。などなど、無理矢理すすめようとせず、納得のいく説明を受けました。


この楽器はまだ新しいから(はい、実際買って1年とちょっとです)とか、とってもいい楽器だね(はい、私の技術にはもったいないくらい高価な楽器、ヤマハのカスタムシリーズです)とか、さすがすべてお見通しです。


予定はしていなかったのですが、フリューゲルホルン用の自分に合うマウスピースが欲しいと思い、アドバイスをお願いしました。
すると2階へ通され、どういう音が出したいか、今現在何が足りないのか、ということを質問され、それと私の唇の厚みにあったものということでいくつか出してきてくれました。きちんとした説明のもと、私が次々に試すマウスピースの音を聞きながら、これまた非常にドンピシャ、私の演奏の弱みをすぐに見極めてくれるではないですか。いつも先生に注意される部分を的確に突かれ、本当面目ない。そんな感じ。さすがはプロですね。


楽器販売の部門では、400もの楽器を常備しているのだとか。これだけあれば、満足いくものが見つかるでしょう。

IMG_6431.JPG
IMG_6430.JPG

レーゲンスブルクの町なかのお店に行ったところで、こんな的確なアドバイスはもらえません。
非常に納得しました。(車の運転が大嫌いなので)ちょっと遠いのが気になりましたが、本当行ってよかった。


ついでにトランペット用のマウスピース(唇に直接当たる部分で、楽器を買うと標準のものが付属としてあるものの、より自分に合うものを求めて人によってはいくつも試して買います)も買い、2本で€130弱、1万5000円も支払うことになりました。まあしょうがないですね。いいトランペッターになりたいので、これくらいは投資、投資。


場所もわが家から40kmほどの距離ですが、高速道路または州道を使って非常に行きやすく見つけやすい場所です。
幹線道路から住宅街に入ったかと思うとほんの数百メートルで到着。


「旅行者」の立場ではここに来ることはないでしょうが、バイエルン州在住の日本人の方、おすすめのお店です。もちろん、楽器を宅配してもらうこともできます(特に高級な楽器を使っている方には好まれないでしょうが)。


【追記】その後予定通り10日ほど経ってから修理が終わったとのことで取りに行きました。その際も、また気になることをいくつか質問したら、120%満足のいく回答をもらいました。これで私もトランペットの雑学、ばっちしです。そして、完全な状態に戻った私の大事なトランペットは、新品以上に輝く形で手に戻ってきました。すると、音の出もいいものですね。びっくり。受け取り時にも、楽器を褒めてもらったので、一体どういうことかと質問したところ、なんと購入価格の倍くらいの価値があるとのこと。楽器をもっと大切にしたいなと改めて感じました。
それにしても、このお店の人は、お話が上手い。説明もわかりやすい例えを用いてくれるので、非常に納得。吹奏楽器の修理、購入は、私には、もうこのお店しかありません。それくらい納得を与えてくれました。(追記、2020年7月20日)


Pleischl Art e.K.


・URL: https://musikpleischl.de


・住所: Hauptstraße 51, 94348, Atting


・営業時間: 月〜金 8:00〜18:00、土 9:00〜13:00


ご参考まで、ヨーロッパ最大の楽器屋さんトーマンについても、こちら でご紹介しています(2019年3月)。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産
2020年7月 9日
« 前の記事「やっぱり美しい。ため息をつくような初夏の夜景。」へ
»次の記事「自宅で過ごす時間が多い今、作り置き料理もいいですね。トマトソースのおすすめ」 へ
レーゲンスブルク特派員 新着記事
【コロナ関連状況】10月の感染者数と学校、そしてレーゲンスブルクの様子
おいしいハンバーガーを食べたい方へ。バーガー・ハート
イタリア⑧、番外編 泊まった宿と町並み
イタリア⑦、写真もたくさん、ヨーロッパの高速道路(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア比較)
文化財公開日 ワインの産地のヴィンツァー(地区)についての一般的なお話
イタリア⑥、おみやげに何を買う?
イタリア⑤、村祭りとちょうど日程が重なって
【わが家の養鶏】弱虫のヒヨコが立派な雄鶏になり、巣立っていきました。
1年前の同じ月に投稿された記事
レーゲンスブルクのカフェ人気店上位常連、リナルディ
小さな醸造所、そしてそこで行なわれる醸造コース
プルーフニング城
夜中までも盛り上がる、ジャズウィークエンドと旧市街の夜景
ドイツ最古の音楽学校、卒業演奏会のお知らせ【予告】
バイエルン州で最大級のジャズフェスティバル、ジャズ・ウィークエンド【予告】
美味しいイタリアのサラミが食べたい人が行くべきお店、メルカート
歴史的ソーセージ屋さんで見つけた!暑い夏の日に手軽に飲める飲み物
ビッグバンド・コンサート、日曜日の夜、無料です!【予告】
バイエルン州歴史博物館の展示をしっかり見てきました
レーゲンスブルク東部地区、レン広場周辺
第23回 レーゲンスブルク市民祭

ドイツ ツアー最安値


2021/3/31更新

ドイツ 航空券情報


ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • レーゲンスブルク特派員

    レーゲンスブルク特派員
    吉村 美佳
    鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集