海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > イタリアのトイレ事情(傾向と対策)

イタリア/ローマ特派員ブログ 旧特派員 青木 真理子

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月14日

イタリアのトイレ事情(傾向と対策)


イタリアのトイレ事情(傾向と対策)

474px-Vespasianus01_pushkin_edit.png 有料公衆トイレの父、ウェスパシアヌス帝 チャオーー♪みなさんお元気ですか? 暖房でポカポカの家で過ごすのが幸せに思える季節です。 さて、今日は、「イタリアのトイレ事情」です! イタリアで公衆トイレの歴史は古くなんと2000年前! ローマのコロッセオを建設したウェスパシアヌス帝が、ローマの財政を立て直すために、西暦74年に有料の公衆トイレを設置したと言われています。そのため、ヨーロッパでは公衆トイレのことをウェスパシアヌスと呼ばれています。 そんな、歴史ロマンをかきたてるイタリアの公衆トイレですが、 私はトイレでは良い思い出がなく、なるべく外出先ではトイレに行かないようにしています。 それでは、過去の悲惨なトイレでの経験を一挙大公開?! ◎其の一、便座がなく汚くて座れないので中腰で! 想像してみてください。便座に座らない無理のある辛い体勢は拷問としか言いようのない苦痛の時です。 ◎其の二、トイレの個室のドアに鍵がないことも多々あり! ドアが近くにあれば、次の人に開けられないように、扉を手で押さえたり(汗) わざと音を立てて、存在感をアピールしたり・・・。ええ、それはもう大変なのです。 ⇒対策 そこで学んだのは、決して一人ではトイレに行かない、ということ。 友人と一緒にいき、お互いにトイレの外で待っていて「順番に見張り番」をするのです。 まさか、この大人になって、連れ○ョンをすることになるとは。皆さんも、公共トイレは決しておひとりで行かれませんように。運悪く無駄に広いトイレで、ドアに手が届かなければ、開けられて、かなり恥ずかしい思いをします。(経験者は語る。) さらに、こんなことも あったな〜。 ◎其の三、トイレはタダで入れない? イタリアのトイレの入り口には、掃除係りのおばあちゃんがいることがあります。観光客が多い駅や有名カフェでは、値段がついていることもありますが、(0.5ユーロから2ユーロ程度)、値段がついていないときは、気持ちばかりの小銭でOK。イタリア人はおばちゃん達がトイレ掃除で生計を立てていることをよく知っているので1ユーロ置いて行く人が多いようですが、0.5ユーロのコインでもOKです。 ⇒対策 トイレに入る時は、小銭を用意しましょう。 ◎其の四、紙が切れていることが多い! 掃除おばちゃんのいるトイレだと、ほとんどの場合、トイレットペーパーがあり安心なのですが、掃除おばちゃん「不在」トイレの場合、トイレットペーパーも「不在」なことが多いのです。ティッシュペーパーは常に持ち歩いてください。 今までの経験上、イタリアの南に行けば行くほど、トイレが壊れたままになっていることが多いです。 ⇒対策 常にティッシュペーパーを持ち歩きましょう。 以上、イタリアの公衆トイレ事情でした。 さて、次は、イタリアのホテルや家庭のトイレ事情 についてです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年1月14日
« 前の記事「ラツィオ州立エノテカ・パラティウム Enoteca Regionale Palatium」へ
»次の記事「イタリアのトイレ事情2(傾向と対策)」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    青木 真理子
    2006年よりダンナさんを日本においてイタリア料理留学中。レストラン、ワインガイドのガンベロロッソの調理製菓プロコースのデュプロマを取得し、ローマの星付リストランテで料理修業。イタリアの食事情を綴ったブログ「イタリア料理紀行dal ガンベロロッソ」が好評。過去には、アマルフィ海岸サレルノ、シエナ、キャンティ等田舎に暮らす。イタリアワインソムリエ、オリーブオイルソムリエ。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集