海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ぐるぐる回廊から見るパノラマが最高!一人でも楽しめ...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月21日

ぐるぐる回廊から見るパノラマが最高!一人でも楽しめる観光スポット、聖天使城(サンタンジェロ城)


ぐるぐる回廊から見るパノラマが最高!一人でも楽しめる観光スポット、聖天使城(サンタンジェロ城)

今日はサンタンジェロ城(聖天使城)の入場料がお一人様1ユーロ(特別展込みで通常は 10.5ユーロ)の日でした。

このサンタンジェロ城は、内部に、美しいフレスコ画で飾られた歴代ローマ法王のお部屋や武器博物館などもあるのですが、訪れる人の最大の楽しみはといえば、ぐるぐる階段&回廊(巡回廊)を散歩したり、美しいローマのパノラマを見たりすることではないかと思っています。(特にぐるぐる階段は、子供達が大喜び!)
まん丸のバースデーケーキの様なお城の内部は、6層(1階から屋上のテラスまで6つのレベル)になっており、このらせん状のスロープなどを通って、徐々に上に行く形になっています。まるで迷路のようです。


Cas 1.JPG

↑ サンタンジェロ城。イタリア語でカステル(城)+サント(聖)+アンジェロ(天使)、すなわち聖天使城です。
もともとはギリシャかぶれの皇帝ハドリアヌス帝がお墓(霊廟)として造らせた為、お城といっても"普通" のお城とは形が大分違います。


CSA 1.jpg

↑ 今日の聖天使城の入場料は、たったの1ユーロでした。(しかも深夜0時までオープン)
というのは、今日は毎年、秋に行われるヨーロッパ世界遺産 の日なのです。この日は、国営の美術館、博物館、遺跡などが無料です。一部の施設ではお一人様1ユーロとなるところもあります。

7 064.JPG

↑ 内部です。らせん状のスロープなどで上がっていきます。


7 125.JPG

↑ 只今、2階部分です。少しずつ上ってきました。テヴェレ川に架かる美しく風情ある橋、サンタンジェロ橋です。橋の欄干にはたくさんの天使像が並んでいるのが見えます。


CSA 2.JPG

↑ さらに上に進みます。

CSA 3.JPG

↑ ヴァティカン市国のサン・ピエトロ大聖堂がすぐ横に見えてきました。
それもそのはず、サンタンジェロ城とすぐ西側にあるヴァティカン市国は秘密の通路で繋がれているのです。ローマ教皇が敵に攻め込まれ命を狙われた時、ヴァティカン市国をソソッと秘密裏に抜け出して、より頑丈で守りが堅いこのサンタンジェロ城に逃げ込む為の秘密の通路で、この通路は教皇の住居とお城の堡塁の一つ(サン・マルコ堡塁)を直接繋いでいます。詳細は過去記事 美しい天使達がお出迎えのサンタンジェロ橋を越え、聖天使城(サンタンジェロ城)へ!


CSA 4.JPG

↑ ヴィットリオ・エマヌエーレ2世橋です。


CSA 5.JPG

CSA 6.JPG

↑ 眺めの良い4階は、教皇の階です。こちらはフレスコ画が美しいローマ法王、パウロ3世(在位:1534~1549年)の住居。サンタンジェロ城はヴァティカンの要塞として使われていた為、このお部屋の隣には、法王庁の財宝を保管していた金庫があります。


7 154.JPG

↑ こちらがその金庫です。このお部屋に法王庁の財宝や書類を保管していました。書類を保管する家具には、どっしりとした存在感のクルミ材を使用。(どれも1400~1500年代の当時のもの)


CSA 7.JPG

↑ 廊下も美しいです。

CSA 8.JPG

↑ ついに屋上のテラスに到着しました。
590年頃、ローマにペストが大流行した際に、この場所を通った法王グレゴリウス1世に剣を鞘に収めようとして見せた、大天使聖ミカエルの像です。このミカエルの暗示により疫病は終息を迎え、やがて"聖天使城"の名前の由来となりました。(サンタンジェロ城を正面から見た1枚目の写真で、聖天使城の頂上に立っている青銅の像です)


CSA 9.JPG

CSA 10.JPG

↑ ローマは上から見ると教会のクーポラがいっぱいです。


CSA 11.JPG

↑ 写真左側に、ヴェネツィア広場にある、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の真っ白の巨大な建物が見えます。そのすぐ左後ろに黒っぽく見えるのが、現在、北側の壁を修復中で表面に足場が架かっているコロッセオです。(上の写真でも何となく黒っぽく見えるものがコロッセオ)

CSA 12.JPG

↑ 真上から見るサンタンジェロ橋です。人々は、両脇の天使達に見守られながら聖天使城に辿り着きます。


CSA 13.JPG

↑ ヴァティカン市国のサン・ピエトロ大聖堂がすぐ横に、堂々と控えています。


CSA 14.JPG


この聖天使城は、一人で訪れても楽しめる観光スポットだと思います。
今回は昼間に訪れましたが、特にここから見る夕暮れ時のローマのパノラマは言葉を失うほど、美しいです。(毎週金曜日は22時までオープンしていますので、夕暮れ時にも是非ご訪問を!)
とてもロマンティックです・・・。




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年9月21日
« 前の記事「ローマの地下鉄C線が10月11日より運行開始になります!」へ
»次の記事「教会や大聖堂の見学(美術・芸術作品などの鑑賞のため)をする前に知っておいた方が良いこと!」 へ
ローマ特派員 新着記事
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
イタリアの日常:おばあさんを助けたら助けられた話
1年前の同じ月に投稿された記事
フォロ・ロマーノのベストショットが撮れる場所。
バチカン博物館へ行ってみよう!(9月の無料開放日について)
これが本場の"たれない"ジェラートだ!かわいいイタリアンスウィーツがいっぱいの店。
無料開放日、決定!イタリア全土の美術館・博物館・遺跡に有効。
溶けかかったおじさんは"パスクィーノさん"
マンマ伝授のカルボナーラの作り方!
地中海で泳ごう!ローマっ子に人気の海水浴先 その2 ネットゥーノ
ローマの治安情報と安全の手引き。緊急時の対処方法と連絡先。
イタリアでは犬猫の餌にまで寿司・・・。スシドック&キャットフード。
【効果抜群】オリーブオイルの手作りヘアパック。オリーブオイル講師のお奨めレシピ。
【法王なう】ミサなう。ローマ法王のツィッターが大人気。

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集