海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ベルニーニの"蜂の噴水"の修復が終わりました!

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月22日

ベルニーニの"蜂の噴水"の修復が終わりました!


ベルニーニの"蜂の噴水"の修復が終わりました!

先日、ヴェネト通りにある"蜂の噴水"の清掃・修復工事が終了し、真っ白な噴水に生まれ変わりました!

IMG_20170507_141228_428.jpg

↑ "蜂の噴水"の置かれているヴェネト通り(Via Vittorio Veneto)は、バルベリーニ広場(写真)から北へ延びるエレガントな通りです。この写真で言うと、右斜め奥の方向から道が始まります。この通りはフェデリコ・フェリーニ監督の映画、"ドルチェ ヴィータ(甘い生活)" の舞台となったことでも知られており、道の両側には高級ホテルやカフェなどが立ち並び、洗練された雰囲気を醸し出しています。バルベリーニ広場には、バロック時代に活躍した、最後の万能の人とも言われるジャン・ロレンツォ・ベルニーニの有名なトリトンの噴水があります。かわいいイルカ(顔は怖い)が上手に尾っぽで海の神トリトンを支えています!

ベルニーニについての過去記事:
2014年4月2日号 やっぱりすごいなベルニーニ。バロック美術巨匠の傑作、天使の矢が聖女の胸を射抜く瞬間 こちら


DSC_2030 - コピー.JPG

↑ こちらが蜂の噴水のある場所です。写真中央に見える白い貝の形のものが噴水で、ヴェネト通りは横断歩道のあるこの位置から写真の左方向へ延びています。この真下が、地下鉄A線のバルベリーニ駅(ローマ中央駅・テルミニ駅から2つ目)です。

DSCN3993.JPG

↑ かわいい貝の形の噴水に3匹の蜂が彫られています。広場や地下鉄駅の名称にもある様に、この辺り一帯の広い面積を、ローマ法王などを輩出したローマの名門バルベリーニ家が所有していました。蜂はバルベリーニ家の紋章で、3匹いる蜂のうち、真ん中のものが噴水が造られた当時(1644年)のオリジナルの蜂です。
このすぐ近くの国立古典絵画館(バルベリーニ宮)を訪れた方はご存知かもしれませんが、美術館の大サロンのピエトロ・ダ・コルトーナの素晴らしい天井のフレスコ画、"神の摂理の勝利"にも3匹の美しい蜂が描かれています。ブンブン音を立てて飛んでいそうな蜂です。


DSC_2021.JPG

↑ ベルニーニが、当時のローマ法王ウルバヌス8世(在位:1623~1644年)の発注により作成した噴水ですが、元々はこの位置ではなく、二つお隣のシスティーナ通りにあるソデリーニ宮の前に置かれていました。1865年に分解されると、ローマ市役所の倉庫に直行してしまいましたが、1915年にまた出されて今の位置に設置されました。水を汲んだり、噴水の脇で涼んだりする人が多くいる、皆から愛されている噴水の一つだと思います。



噴水の貝殻の部分には、ラテン語で「偉大なウルバヌス8世は、公共の装飾の為に、市民用にこの噴水を含む、トリトンの噴水などを街に作られた。これは1644年の彼の21回目の在位のことである。」と言った内容のことが書いてあります。ところが、噴水の完成時には、"21回目(XXI)"ではなく、"22回目(XXII)"となっていました。
これはベルニーニが、ウルバヌス8世にオマージュで"22回目"と書いたことによりますが、実は噴水の完成当時はまだ21期目で、ウルバヌス8世本人は在位22年目に入る8日前に亡くなってしまいました。当時、"破壊屋"とのあだ名が付けられていたバルベリーニ一族に対して、この件では、「バルベリーニ家は古代の建築物を壊したり吸い上げる(=自分のものにする)だけでなく、時間までも盗む!」と非難が殺到した様で、後にウルバヌス8世の甥っ子、フランチェスコ枢機卿により21年目という表記に戻されています。


DSC_2026.JPG

↑ 毎日暑いローマです。この噴水のすぐ近くには、イータリー・ハンバーグレストラン(L'Hamburgheria di Eataly)があります。こちら
この日はアフリカからの高気圧"ユダ"がローマを直撃していたので、ウエイターのお兄さんも暑くてぐったりでした。(が、さりげなくカメラ目線なのでありました)




ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年6月22日
« 前の記事「ローマのレストランが混む時間の目安はこちらです!」へ
»次の記事「シチリア島のお菓子専門店「チュリ・チュリ」 in ローマ!」 へ
ローマ特派員 新着記事
バチカン市国クリスマスツリーの飾り付けが始まった!
ローマに観光客が戻って来た!!
コロナ禍でも変わらぬ美しさ ローマの夕暮れ
京王線事件 海外在住者が電車で気をつけていること
フォトジェニックなローマのもふもふの場所 4選
イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!
筆者も被害に!注意イタリアiPhone窃盗団が横行中!
ローマっ子の憩いの場!ポポロ広場とサンタ・マリア・デル・ポポロ教会
1年前の同じ月に投稿された記事
【バイクピクニック】 ライダー達と行く、ローマ近郊のオリーブオイルの大産地、美しきサビーナ地方! その2(最終回)
イタリア語が学べる公的機関-公益財団法人 日伊協会さん
ローマの電気屋さん(家電量販店大手3社)の場所のまとめ!
スーパーで買えるイタリアのお土産(食料品のばらまき系)!

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ローマ特派員

    ローマ特派員
    阿部 美寿穂
    神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
    イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
    romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集