海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > シェムリアップ特派員ブログ > 新ゲストハウス立ち上げの巻 ~その後~

カンボジア/シェムリアップ特派員ブログ 西村 清志郎

カンボジア・シェムリアップ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年12月25日

新ゲストハウス立ち上げの巻 ~その後~


メール プリント もっと見る

新ゲストハウス立ち上げの巻 ~その後~

こんにちは。シェムリアップの案内人・西村です。


本日は、ずっと前の記事(2014年2月14日)、「新ゲストハウス立ち上げの巻(ついでに立ち上げスタッフ募集の巻)」 の続編となるお話をご紹介したいと思います。


と言うのも、あれからもう10ヵ月ほど経過した12月11日に、やっとソフトオープンとなったからです。


いやー、もともとはあんまり建物に手を入れるつもりもなく、予算は6000ドル程度と考えていたのですが、一度壁を壊し始めると、どんどん新しい経費が掛かり、経費が掛かり、経費が掛かり、本当に泣きそうになっていき、結局最終的に約45000ドル(そのうち、改装などのために10ヵ月程度支払っていた家賃を含む)かかりました。→支払いの事を考えると眠れない日もありました・・・。もう二度と大がかりなリノベーションをやらないと決めました。


はい。そんなこんなの流れを書いていきたいと思います。

Kochi-Ke (15).jpg借りた当時(2014年2月頃)

Kochi-Ke (20).jpg館内

Kochi-Ke (31).jpg部屋

Kochi-Ke (39).jpg2階には各部屋への廊下が

Kochi-Ke (74).jpg2階の部屋

Kochi-Ke (117).jpg破壊開始(まだ3月、前回の記事見て駆けつけてくれました!嬉しい事です。)

Kochi-Ke (154).jpg破壊開始2(まだ日本人だけでやれると思って色んなドリルなどを購入)

Kochi-Ke (160).jpg破壊中(意外と大変、日本人だけじゃ無理と判断し、建設業者を雇用)

Kochi-Ke (344).jpg破壊中(かなり壊したがまだまだ。この段階で1ヵ月経過、そして建設業者は3社目に。)

Kochi-Ke (373).jpg階段をまっすぐに(4月に入りました)

Kochi-Ke (456).jpg大量のレンガと砂が毎日届きます

Kochi-Ke (457).jpgかなりいい感じに階段が乾燥してきました

Kochi-Ke (531).jpg外から見た入り口部分

Kochi-Ke (596).jpg外から見た入り口部分

Kochi-Ke (610).jpg内部の壁をどんどん落とし、光を入れます

Kochi-Ke (630).jpgそんな間にいろんな内装備品をチェックして発注(5月に入りました)

Kochi-Ke (632).jpgトイレも何気なく使っているけど、高いことに気がついた。全部で12セット、そしてシャワーなども同じぐらい買わなきゃいけない。毎日、1000~2000$の支払いが続き金銭的につらい時期。

Kochi-Ke (650).jpg入口がだんだん変わってきました。(6月に入りました)

Kochi-Ke (656).jpg内部もかなりすっきりです。

Kochi-Ke (717).jpgその脇ではフロント部分を工事するためにコンクリ練り作業が

Kochi-Ke (740).jpgやっとこさ階段の木が到着。この頃から電気の配線、蛍光灯やそのインテリアの購入と発注開始。3階全部だと結構な数が必要でまたお金が消えて行きます。

Kochi-Ke (848).jpgずっと前に購入していた椅子もカバーを張り直し復活。(すでに7月)

Kochi-Ke (916).jpg入口にチャンパイの花を購入し植えました。作業早くて値段も250$程度と意外と安くて嬉しかった。

Kochi-Ke (941).jpgテラスが少しずつ完成

Kochi-Ke (969).jpg入口のステップも完成(すでに8月)

Kochi-Ke (1083).jpg緑を増やしたかったので竹を購入し、白石を敷き詰めました

Kochi-Ke (979).jpgドアも完成しやっと雰囲気でてきました

Kochi-Ke (1013).jpg本当は並行してやらなきゃいけなかった2段ベッド。ボックスタイプか普通の2段ベッドにしようかすごく悩んで、ベトナムや日本のゲストハウス泊まり歩いて、結局ボックタイプに決定。普通の2段ベッドの2.5倍の費用でしたが、仕方ない。(10月に突入)

Kochi-Ke (1020).jpgある程度、いい感じになってきました。(すでに11月)

Kochi-Ke (1052).jpgセミオーダーでベッドを発注。意外と早くて1週間で42個届きました。

Kochi-Ke (1072).jpgベッドが来たのでシーツを検討。市販の物で気に入ったものがなかったので市場をぐるぐる回り、やっと布を決定。そしてスタッフが一生懸命ぬってくれてます。

Kochi-Ke (1063).jpgざっくりだけどなんとなく完成。少しうれしい。でもベッドマットがはみ出している部分とかもあったので業者を呼んでサイズを再度調整。

Kochi-Ke (1075).jpgそろそろ宿の名前を決めなくてはと。最初は「ドミトリーゲストハウス」「ドームハウス」「クメールドミトリー」とか考えていたけど、思ったよりもいい感じにできたので「ブティックドミトリー高知家 」に命名。その理由は、その2ヵ月前に実家高知県に帰ったときに、高知と言う名を広めようと高知県が一生懸命活動していたから、なんかできないかなと思ったから。でも地元愛が強い自分にとってはお気に入り。

Kochi-Ke (1078).jpgさすらいのアーティスト"タオルマン"が丁度来たので、お願いして看板設置しました。(すでに12月)


Kochi-Ke (1088).jpgバスルームもこんな感じで、テーマはナチュラル&クリーン

Kochi-Ke (1102).jpg受付

Kochi-Ke (1138).jpg入口テラス

Kochi-Ke (1144).jpg各ベッドにコンセントと室内灯があります。もちろん部屋はエアコン完備。

Kochi-Ke (1147).jpgロビーのくつろぎスペース。

Kochi-Ke (1098).jpg外観。一番最初の建物と較べると大きく違うことが分かりますね。

Kochi-Ke (1141).jpg夜の雰囲気


という事で10ヵ月の流れでした。(本来は簡単に手直しして2ヵ月で開業予定でした。)


かなり端折ってますが、実際は建設会社によるぼったくりや、資材持ち帰り、ベッド業者がデポジット払っているのに未だにベッド持ってきていないとか様々な問題がありました。


でも、様々な旅行者や、日本人、カンボジア人、建築デザイナー、コンセプトデザイナーたちに手伝ってもらい、やっと完成しました。

本当に感謝です。

実の所、メインとなるターゲットは西洋人ですが、高知家と名付けた以上日本人にも来てほしいなとは思ってますのでよかったら遊びに来てください。


Boutique Dormitory Kochi-ke
Private box style dormitory
1night 3$-7$
Short and Weekly, Monthly Stay
Air-con dormitory Ladies & Men's
Mix dormitory with Fan
Total 42 Bed
Bus Ticket / Tour Arrangement etc
----------------------------------------------------

[Mobile] 060906090 / 090609060
[e-mail] info@kochi-ke.asia
[AD] Angkor Night St. Between Sok San Rd, Artisan d'angkor, Siem Reap

サイトはこちら。急いで作ったから、あんまり整ってませんが・・・。
http://kochi-ke.asia/


FBはこちら
https://www.facebook.com/cambodia.kochi.ke

別途、2015年8月頃を目安として、高知県でゲストハウスを立ち上げる予定です。
ご協力いただける方いたらぜひご連絡ください!


※ ご一読いただいた方、コメントお待ちしております。


FBよりご連絡いただく場合、一言メッセージをお願いします。

フェイスブックページへ

ツィッターページへ


You Tubeへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 旅行・ツアー・ホテル
2014年12月25日
« 前の記事「いつまで飛ぶのか? 新しいカンボジア国内線「バサカエア」就航!」へ
»次の記事「あんな移動屋台やこんな移動屋台も!? ついでにカンボジアで新年会の巻」 へ
おすすめ記事
    シェムリアップ特派員 新着記事
    シェムリアップ空港での時間のつぶし方から市街地のアクセスまでご紹介!
    カンボジアの地ビールを飲み尽くせ!キングダムビール工場見学と飲み放題ツアーがあるよ!
    今さらだけど、プノンペンのローカルサンセットリバークルーズに行ってきた。
    シェムリアップの夜は何をする?カンボジアサーカスファーがアツくてお薦めなのだ!
    カップル&リゾートまったりステイにばっちり!老舗ホテル「ロータスブラン」がリニューアルオープン!
    カンボジア鉄道!期間限定で復活の巻
    カンボジアと日本、夢を買うならどちらがいいんだ?スクラッチ宝くじを買うの巻
    カンボジアでもスターウォーズ公開。でも騒いでいるのは外国人だけ?
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ピースボートじゃなくてピースボールなんですの巻
    「カンボジア自転車旅行」を読むの巻
    日本で楽しむアプサラダンスの巻
    プノンペンでハワイアン体験の巻
    カンボジア料理祭りのお知らせ
    奇跡の復活を目指せ!! スーパーカブ90の巻

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • シェムリアップ特派員

      シェムリアップ特派員
      西村 清志郎
      編集・ライター・フォトグラファー。アンコールワットお膝元、シェムリアップにて無料配布されている現地フリーペーパー「くろまる」の編集長を務める。稚拙なカンボジア語とお気に入りのダートバイクを駆使し、カンボジア全土の見所、ビジネス、投資情報を収集。その傍ら旅行会社ゲストハウス、執筆、撮影業務なども行っている。高知県出身。 DISQUS ID @seishiron

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集