海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ソフィア特派員ブログ > ブルガリア料理のご紹介

ブルガリア/ソフィア特派員ブログ Chika

ブルガリア・ソフィア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月29日

ブルガリア料理のご紹介


ブルガリア料理のご紹介

みなさん、ブルガリア料理と言われて何が思い浮かびますか?私は正直最初全く思いつきませんでした。強いて言うならヨーグルトぐらいです。
そのため全く期待せずにブルガリアに訪れた時には思いがけず美味しい料理に感動しました。ブルガリアは隠れたグルメ大国だったのです!

今回はそんなブルガリア料理のご紹介をしたいと思います。



ブルガリア料理とは?

ブルガリアはヨーロッパに位置しているものの、料理はヨーロッパというよりアジア・中東の影響を大きく受けています。
特に近隣諸国であるトルコ・ギリシャからの影響は大きく、トマト・ナスを使った煮込み料理などが多いです。これはオスマントルコ帝国に支配されていた時代の影響もあるでしょう。

ただしトルコ料理と比べると、宗教の影響がないため豚肉を使用している点と全体的に油やスパイスが少ない点が違いとしてあげられます。スパイスが少ない分、日本人の口に比較的馴染みやすい印象です。

スパイスが少ないと言っても使っていないわけではありません。ブルガリアではセボリー(ブルガリア語ではチューブリッツァ)というスパイスがポピュラーで、の肉料理や豆料理にはよく使われています。

また山に囲まれた自然豊かなブルガリアでは野菜や果物もたくさんの種類が楽しめます。ヨーグルトで有名なことからもわかるように酪農が盛んでお肉も新鮮です。
 

おすすめのブルガリア料理5選

今回はレストランで食べられるおすすめのブルガリア料理をご紹介します!



1.カヴァルマ
IMG_8582.JPG
ブルガリアの伝統的な料理。筆者の一押しです!
トマトベースのソースと野菜・お肉を一緒に土鍋に入れて焼き上げたもの。
トッピングで卵やチーズを乗せて食べます。
お店によってはセボリー(スパイス)が効いていたりいなかったりします。ヘルシーで食べやすく、ブルガリアに来たらぜひ食べてほしい一品です!


2.サチ
IMG_8584.JPG
肉や野菜、キノコの鉄板焼き。
塩胡椒のシンプルな味付けです。お店によってはチーズが乗っていることもあります。シンプルな味なので素材の美味しさがきらりと光ります。


3.ケバプチェ
IMG_0274.JPG
細長い、棒状のハンバーグ。
多少スパイスが効いていますが、ほぼハンバーグと同じ味なので小さな子供でも食べやすい味です。レストラン以外でもスーパーのお惣菜コーナーやフードコートでもお馴染みのメニューです。


4.ムサカ
IMG_0218.JPG
ひき肉とジャガイモを使ったグラタンのような料理です。「ブルガリアといえば、やっぱりヨーグルト」 の記事でもご紹介しましたが、ヨーグルトソースとともにサーブされることが多く、脂っこくないので食べやすいです。


5.ショプシュカ・サラダ
IMG_9723.JPG
キュウリ・トマト・白チーズのサラダ。特に白チーズが山盛りに乗っていることが特徴です。
緑・赤・白のブルガリアカラーのサラダで、すっきりしています。ただし白チーズは日本でよく食べられているチーズと比べるとしょっぱいので、最初は不思議な感じがするかもしれません。



ここで紹介した料理は一部ですが、今までブルガリアにきた友人や家族はみんな口を揃えて「ご飯が美味しい!」と言っていました。
ブルガリアにお越しの際はぜひブルガリア料理を試してみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年5月29日
« 前の記事「ブルガリアの世界遺産:ボヤナ教会」へ
»次の記事「2019年版ブルガリア最大級のお祭り!バラ祭りのメインイベント」 へ
おすすめ記事
ソフィア特派員 新着記事
ブルガリアの病院情報:ソフィアで怪我や病気をしたら?
ソフィア唯一のモスク:バーニャバシ・ジャーミーに行ってみよう!
ソフィアで一番おいしい!?ラーメン店「Umamido Sofia」
ブルガリア版のファミレスーHappy Bar&Grill
ブルガリアの新学期と祝日
ソフィア近郊の日帰りリゾート:温泉の街Bankya
ブルガリアワインの名産地メルニック
ブルガリア(サンダンスキー)のスパホテル

ブルガリア ツアー最安値


2019/10/21更新

ヨーロッパ 航空券情報


ブルガリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブルガリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ソフィア特派員

    ソフィア特派員
    Chika
    ブルガリアの首都・ソフィア在住。2018年7月より夫の赴任に伴い、当時4歳の息子と2歳の娘を連れて渡航しました。他のヨーロッパや周辺の国と比べて日本人が極端に少なく、情報も少ないブルガリアですが実は見所が盛りだくさん!そんなブルガリアの魅力をお届けしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_ITF3SrZXJ4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集