海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 徳島特派員ブログ > カリフォルニア米カルローズを使って作る、徳島丼

日本国内/徳島特派員ブログ かおり

日本国内・徳島特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月15日

カリフォルニア米カルローズを使って作る、徳島丼


カリフォルニア米カルローズを使って作る、徳島丼

こんにちは、徳島特派員のかおりです。

今回は、USAライス連合会 さんと地球の歩き方国内特派員ブログとコラボ企画の記事で、カルローズというカリフォルニア米を使って、ご当地メニューを作るというものです。

徳島には美味しいものがたくさんありますが、お米を使ったメニューということで徳島丼に決定しました。
この徳島丼、徳島ラーメンの具がそのままご飯にのっただけという、何とも安易なメニューとも言えなくはないですが、これが美味しいんです。

まず、今回使うカリフォルニア米のカルローズの紹介です。

炊き方の特徴として、
1.洗米は1回で十分。
これは楽です。
2.浸漬は不要。
冬場は1時間ぐらい前に水に浸しておかなければならないですので、すぐ炊くことができるのは嬉しいですね。
3.加水量はお米の1.1~1.2倍。

DSC_0648.JPG


日本のお米は短粒種ですが、カルローズは中粒種です。
タイ米などのインディカ系は長粒種で、炊くとパラパラしているのが特徴です。
家にある徳島県産コシヒカリと比べてみましたが、確かに粒は少し長くて大きかったです。
とても綺麗な粒なのがわかると思います。

DSC_0657.JPG


炊き上がりはこんな感じです。
想像以上に美味しかったです。

DSC_0686.JPG


それでは、レシピの紹介です。

材料(2~3人分)
ご飯(カリフォルニア米カルローズ) 2合
豚バラ肉(今回は阿讃自然豚を使用。主に徳島県脇町で肥育されている、黒豚と白豚の掛け合わせの豚。) 
                  350g                                   
醤油 ●               大さじ4
みりん●               大さじ1
料理酒●               大さじ1
砂糖 ●               大さじ2 
生姜                1/4かけ
もやし               100g
ごま油               適量
こしょう              適量
青ねぎ               1本
メンマ               50g
卵                 人数分

DSC_0674.JPG


作り方
1.豚バラ肉を食べやすい大きさにします。
  生姜はみじん切り。
  青ねぎは輪切り。
2.●の調味料を小鍋に入れて混ぜ、豚バラ肉と生姜を入れて煮ます。

DSC_0680.JPG


3.もやしを水洗いします。
  フライパンにごま油を入れて温め、水を切ったもやしをさっと炒め、こしょうをかけます。

DSC_0684.JPG


4.炊き上がったご飯に、豚バラ肉の煮汁を少しかけます。
  豚バラ肉、もやし、メンマ、青ネギを乗せ、卵を落とします。
  出来上がり!

DSC_0688.JPG


ご飯を炊く時間を除けば、調理時間は20分ほどで、ものすごく簡単に作れます。
カルローズの特徴である「軽い」というお米のお陰で、豚バラ肉を煮込んだ汁が染みてもべちゃべちゃすることがなく、柔らかく出来上がっていました。
皆様もぜひ作ってみて下さいね。

料理が苦手という方は、徳島丼を徳島県庁の食堂で一般の人も食べることができます。
こちらで使用しているお米は徳島県産です。
毎週金曜日のみで、数量限定なので早めの時間帯にどうぞ。
最初に行ったときに金曜日のみということを知り、2回目の12:45に行ったときは売り切れで、3回目で初めて食べることができました。
徳島の郷土料理、そば米汁がついて¥550です。


徳島県庁食堂
・住所 徳島市万代町1-11 11F
・営業時間 月~金 11:00~14:00(徳島丼は金曜日のみ)



本記事のメニューはカリフォルニア産のおコメ「カルローズ」を使用しています。
カルローズについては、コチラ↓をご覧ください。
■USAライス連合会 特派員ブログURL:http://tokuhain.arukikata.co.jp/usarice/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題
2017年12月15日
« 前の記事「12/23(祝)100人サンタがとくしまのまちをかけぬける!!」へ
»次の記事「徳島イルミネーションNo.1スポット、あすたむらんど徳島」 へ
おすすめ記事
    徳島特派員 新着記事
    【最終回】味の良さと形の美しさではピカイチ、フルーツガーデン山形のいちご狩り
    桜と菜の花が競演する、勝浦さくら祭り
    徳島の蜂須賀桜、見頃です!
    たくさんのおひな様が出迎えてくれる、おひな様の奥座敷と坂本おひな街道
    勝浦の元祖ビッグひな祭り開催中です
    世界の名画が集まる、大塚国際美術館
    とくしまLED・デジタルアートフェスティバル開催中ですー県庁エリアー
    とくしまLED・デジタルアートフェスティバル開催中ですー城山公園エリアー

    四国旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■徳島県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 徳島特派員

      徳島特派員
      かおり
      夫の転勤により大阪→埼玉→大阪で生活し、2015年4月より徳島在住。小学生の息子と3人暮らし。趣味は、旅行・写真。活動は休業中だが、日本茶インストラクターの資格を持つ。子供と一緒に楽しめる徳島の場所を紹介していきます。
      Blog:子供遊び DISQUS ID @disqus_LT4UDo3c6c

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集