海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > トゥルコアン特派員ブログ > No.169フランス北端の平原を流れるドゥール運河...

フランス/トゥルコアン特派員ブログ 冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年6月 1日

No.169フランス北端の平原を流れるドゥール運河沿いの町のお祭り(6/5-7)


No.169フランス北端の平原を流れるドゥール運河沿いの町のお祭り(6/5-7)

 Deule(ドゥール)は、ドゥエ(Douai)からドゥーレモン(Deûlémont)まで流れる川で、中世より、複数回の工事で、運河化されてきました。

 リールのシタデル城塞を取り巻くのも、このドゥール運河の一部です。


 そのリールのシタデル城塞あたりから、ベルギーとの国境に位置するドゥーレモンまでを、ドゥールの谷間(Val de Deûle)と呼びます。谷間と訳したものの、実際に谷があるわけではなく、平原をなだらかに運河が流れている様子をイメージしてもらったほうが、ぴったりきます。

169-1.jpg

ドゥールの谷間の地図(拡大してご覧ください)


 この区間にある町が、Lambersart(ランベルサール)、Saint-André(サンタンドレ)、Marquette-lez-Lille(マルケット・レ・リル)、Wambrechies(ワンブルシー)、Quesnoy-sur-Deûle(ケノワ・シュル・ドゥール)。少し運河から離れますが、Verlinghem(ヴェルランゲン)などもこの地域に含まれます。

 以前、ワンブルシーについて少し書いたことがありますが(No.50 )、町を流れる運河の上には、喫茶店を兼ねた船が停泊していて、オランダを思わせるものがあります。


169-2.JPG

169-3.JPG


 ドゥール沿いには、遊歩道もあり、散策していると、大きな運搬船が通ることもあります。


 また、マルケット・レ・リルとワンブルシー北部は、旧式のトラムが結んでいて、夏の間水曜と週末、遊覧トラムを楽しむことができます。このトラムは、No.30 で書いたリールとルーベやトゥルコアンを結ぶグラン・ブールヴァールを作った技術者の名を取って、「モンジー」と呼ばれていたものを含みます。

30-3.JPG

モンジー

169-5.JPG

モンジー内部


 ドゥールの谷間は、町からすぐの場所であるにも拘わらず、緑多いのんびりした地域で、私の好きな地域の一つです。遊歩道も多く、これからの良い季節、少し町から離れたいときには、最適な場所です。


 前置きが長くなりましたが、この週末(6/5-7)は、このドゥールで良い季節の始まり祝うイヴェントが予定されています。


 上記の町、それぞれで行われるイヴェントプログラムは、こちらのサイト から。


 そのうち主なものを下にご紹介しましょう。

6/5 (金)
開幕のショー(無料)
≪場所≫マルケット・レ・リル、Place du Général de Gaulle(市庁舎前)
≪行き方≫リール・フランドル駅からマルケット行き14番バス。Marquette Mairie下車。(約22分)
≪時間≫22時から


6/6 (土)
四要素(水・土・空気・火)をテーマにしたショー(無料)
≪場所≫ヴェルランゲン、base de loisirs(Route de Pérenchies)
≪行き方≫リール・フランドル駅からヴェルランゲン行き50番バス。(約36分)(注:町中からしばらく歩く必要があるのと、夜のショーなので、車の移動ができる方にだけ薦めます)
≪時間≫22時から

169-6.jpg

ヴェルランゲンの散歩道


花火ショー(無料)
≪場所≫ドゥーレモン
≪行き方≫コミーヌ(Comines)かアルマンティエール(Armentières)の駅から82番のバスで行くことができますが、夜も遅いので、帰りの足を確保できる人だけにお薦めします。
≪時間≫23時から


6/6(土)-6/7(日)
ランベルサール、ケノワ・シュル・ドゥール、ワンブルシー、ドゥーレモンなどから様々な船旅(平均1時間)ができます。値段は2ユーロから5ユーロ。上記プログラムのp.10-13をご覧ください。


6/7(日)
旧トラムの遊覧
≪場所≫ワンブルシー、マルケット・レ・リル
≪行き方≫ワンブルシーまでは、リール・レピュブリック広場からL1バス、ワンブルシー行きで30分。
マルケット・レ・リルまでは、リール・フランドル駅からマルケット行き14番バス。
≪時間≫14時―18時(30分おき)
≪値段≫大人5ユーロ、4-12歳1ユーロ

169-4.JPG


 そのほか、移動式遊園地、馬車、ポニー、展覧会、カヌー、アーチェリーなど、各町でいろいろな行事が予定されています。


 お近くの方は是非お寄りください。

(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年6月 1日
« 前の記事「No.168リール・オペラ座前でプッチーニ『蝶々夫人』を鑑賞しましょう(6/2夜8時から)」へ
»次の記事「No.170フランス工事中のリール・フランドル駅の舞台裏:タイムラプス動画でのぞいてみると...」 へ
トゥルコアン特派員 新着記事
No.616フランス、外出時必須の証明書について変更!
No.615フランス北部ほか16県の再ロックダウンについて
No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中
No.613家から訪れるフランス北部のミュージアム&展覧会
No.612フランス:週末ロックダウンと特別警戒地域20県
No.611フランス:新型コロナ感染が急増している県はどこ?
No.610ダンケルクのカーニバル、今年はオンライン開催!
No.609ジブリの名作がフランスでタピスリーに!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • トゥルコアン特派員

    トゥルコアン特派員
    冠ゆき
    山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
    Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集