海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チロル特派員ブログ > 意外といけるかも...?ミルヒライス再び

オーストリア/チロル特派員ブログ Obi

オーストリア・チロル特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月22日

意外といけるかも...?ミルヒライス再び


メール プリント もっと見る

意外といけるかも...?ミルヒライス再び

ゼアブス!ブログを始めたばかりの頃、義母が作ってくれたミルヒライス(ミルク粥に砂糖やチョコレートなどをかけたもの)に挑戦して撃沈した記事 を書きましたが、今回の特派員のお題2つ目が「ご飯もの」。ということでこちらのお米が苦手な子ども用のメニューでもあるミルヒライス、これは本当に不味いのかを検証すべく再び挑んでみました。ただし義母の作ったものではなく、市販のミルヒライスならまだいけるんじゃないか!?という事でこれを買ってきました。


9400-5b9e-4d40-b68d-25e3021e98b0-p.jpeg


値段は90セント前後だったと思います。何も入っていないものを探していたのですが、この日はチョコレート入りとシナモン入りしかなくチョコレートが入ったものを選択。義母のミルヒライスにもチョコレートがかかっていましたが、温かいミルク粥にチョコレートが加わった瞬間のニオイはもうとてつもないものだったことを思い出します...。ただ今回は冷たいミルヒライスなのでデザート感覚で食べられるかもしれません!


蓋を開けるとこんな感じ。


58e2-0327-45fe-bb8c-c54509398711-p.jpeg


見た目はヨーグルトのようです。心配していたニオイに関してはカスタードのような香りで美味しそうに感じます!ただしすくってみると...


当たり前ですがやはり米。


66f2-981f-4eec-b2c3-7c1941a41cee-p.jpeg


恐る恐る口に運んだところ...


あれ...そこまで不味くない...?食べられるかも...!!甘い食感のあるプディングという感じです。


食感がお米なのが少し気になるものの、予想以上に美味しいと思ったほど!かなり甘くそちらの方がきついですが、これが何も入っていないミルヒライスならもっと食べやすいと思います。そして今回は冷たくてニオイも無くチョコ以外入っていなかったのが良かったのかもしれません。義母のように熱々のミルク粥にチョコ、シナモン、砂糖、バターをどっさりかけられたらやはり吐きそうになるでしょう(笑)


主人や義妹はミルヒライスを懐かしい味と話していましたが、今なら何となくそれも分かります。米が主食でなく、日本のお米のように甘みもないこちらのお米をデザートのように食べられるミルヒライスは子どもにとっては美味しく感じるのだと思います。


オーストリアでも普段の生活の中で魚や肉料理にご飯を合わせる事はよくありますが、私のように日本人にとっては珍しいミルヒライスが気になっている方、市販のものは食べやすいのでオーストリア人のなつかしの味、試してみてはいかがでしょうか!私は食べられましたが...リピートはないと思います(笑)


(10月お題"丼物・ご飯もの")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 レストラン・料理・食材
2015年10月22日
« 前の記事「豪華なものから安価なものまで!気軽に立ち寄れるインスブルックのお花屋さん」へ
»次の記事「オーストリア軍やレッドブルも!Nationalfeiertagはインスブルックに飛行機が大集結!」 へ
おすすめ記事
    チロル特派員 新着記事
    インスブルックのクリスマスマーケットのおすすめフード
    美味しいレバーケーゼが食べたいならこの専門店!
    クリスマスマーケットが開催!スワロフスキー本社のあるチロルではスワロフスキーのツリーが立ちます!
    モーツァルトもゲーテも皇帝も!多くの著名人が泊まったホテル
    ちょっと憂鬱...。冬時間が開始
    来月からクリスマスマーケットが始まります!
    南チロルはイタリアではない!チロル人なら絶対歌えるチロルの歌
    オーストリア流風邪の治し方
    1年前の同じ月に投稿された記事
    意外な施設で大盛り上がりのStubai
    標高2000Mで朝食はいかが?絶景Nordkette
    パスタのために隣国へ!南チロルにある美味しいレストラン
    中世の雰囲気を感じたいならハルがおすすめ!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • チロル特派員

      チロル特派員
      Obi
      2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集