海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【お土産情報】前菜・メイン・デザートにまで使えるカ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月 3日

【お土産情報】前菜・メイン・デザートにまで使えるカボチャオイル


メール プリント もっと見る

【お土産情報】前菜・メイン・デザートにまで使えるカボチャオイル

ヨーロッパの銘オイルといえば、やはりオリーブオイルを思い浮かべる方が多数かと推察しますが、以前「潜入レポート!シュタットパーク、食の饗宴 」の記事でも紹介したとおり、オーストリアにはKuerbiskernoel(カボチャの種オイル)なるものが隠れた名産品として存在します。

カボチャオイルとは、焙煎されたカボチャの種を搾って抽出する深い緑色の液体で、
サラダやカボチャスープに垂らすのは勿論のこと、デザートにおいても絶妙な風味を添える立役者として大活躍の、オーストリア料理を語る際に外すことのできない一品です。
一般的に出回っているオイルは非加熱にて圧搾されたもので、緑色の液体ですが、一部加熱処理を行われたものは赤みを帯びた色のオイルになるそうです。
香りは、炒ったナッツとハーブの入り混じった様な一種独特のもので、食欲を自然に高めてくれます。
またこのオイルはビタミンEを豊富に含有し、抗酸化作用に優れていると同時に、フリーラジカルの生体を保護するいるといった特徴も併せ持っています。そのため、医療や化粧品、民間薬にも幅広く使われ、オーストリア人にとっては非常に伝統的で身近な存在となっています。


キュルビスオイル-a.jpg

これがカボチャオイルの瓶!
大抵、限りなく黒に近い緑色のガラス瓶に詰められており、どこのスーパーマーケットでも見付けることが可能です。
(お値段は凡そ6~9ユーロ程度。但し、高級スーパーのユリウスマインルでは同じ商品が高額で売られていることも!)


以前グラーツにステイしていた際に、リムジンの運転手の方から伺ったのですが、
(グラーツを州都とするシュタイヤマルク州がカボチャの名産地です)
質の良いカボチャオイルを購入する際の目安として、
"ECHT Steirisches Kuerbiskernoel"(本物のシュタイヤマルク州のキュルビスケアンオイル)
を選ぶと良いそうで、逆に
"Original Steirisches Kuerbiskernoel"(オリジナルのシュタイヤマルク州のキュルビスケアンオイル)
は成分的に若干質が劣るのだそうです。「本物の」も「オリジナルの」も表現が酷似しており、混同しやすいので、購入時には注意が必要です。
(上のお写真ですと、一番右のボトルに"ECHT Steirisches Kuerbiskernoel"と表記されているのが見て取れるかと思います。)


この「本物の」シュタイヤマルク産カボチャオイルと「オリジナルの」ものは、どう成分・材料が違うのかも詳しく説明してくれたのですが、書き留めたメモをどこかで失くしてしまい・・・。
また見付けたら、こちらにて報告しますね:)


ここオーストリアでは、カボチャオイルを使用したディッシュが巷に溢れ、正に百花繚乱!
今後もこのオイルを用いた料理を見つけたら、皆さんにどんどんご紹介していきたいと思っていますので、楽しみにしていて下さいね☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2010年10月 3日
« 前の記事「家庭料理2~牛骨スープに具を追加~」へ
»次の記事「リンツの街を歩けば ~リンツァートルテを食べよう~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集