海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【図解】宮殿内部を探検してみよう! ~ウィーンのカ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月 9日

【図解】宮殿内部を探検してみよう! ~ウィーンのカフェ・ツェントラルより~


メール プリント もっと見る

【図解】宮殿内部を探検してみよう! ~ウィーンのカフェ・ツェントラルより~

昨年末に"カフェ・ツェントラル"の記事で、昔の宮殿内部と当時の人々の暮らしについて少し触れたことは皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?(「宮殿内の美しすぎるカフェとケーキ ~カフェ・ツェントラル 建物編~」 参照)
実は今朝方、夫が幼少期に読んだという、当時の生活様式を知るにあたって興味深い図鑑を発見したので、少し紹介していきますね!

central建物全体-b大.jpg

Cafe-central-外側-a.jpgこちらの写真は何れもカフェ・ツェントラルの入っているフェルステル宮殿。
上写真を見ると、エントランス上の1階~2階(日本で言う2~3階部分)こそボールルーム(舞踏会のホール)用に天井が高く、窓も大きく作られているようですが、左写真で建物を横から見ると、下より地階・1階・2階・3階と全部で4階建て仕様になっているのが見て取れますよね。窓を見てみると、最上階部分が最も小さくみすぼらしい作りとなっています。


宮殿19世紀初頭-a.jpg宮殿19世紀末-a.jpg

こちらは夫の図鑑で見つけた挿入画で、それぞれ19世紀初頭(左)及び、19世紀末~20世紀初頭にかけて(右)の宮殿・貴族の館内の様子を表しています。


<左写真>
地下:台所、物・炭置き場
地階:客間
1階:居間
2階:寝室
3階:使用人の居住階


<右写真>
地階:玄関、台所
1階:客間
2階:居間、浴室、寝室等
3階:使用人の居住空間


モダンな暖炉-a.jpgフェルステル宮殿は、建てられた時期を鑑みると左ですが、その様式はどちらかといえば右の方でしょうか。
左右の絵を見比べてみますと、19世紀初頭(左)では建物横に馬車が乗り付けられており、オールドファッションでオープン式の暖炉が見て取れるとともに、台所が冷たい地下にあります。
対して19世紀末~20世紀初頭(右)では、路面には既に街灯が立っており、暖炉も閉じられた形式の新型(左写真)、更に冷蔵庫らしき箱も備えられるとともに、台所が地上階に移動しています。屋根の上には幸運の象徴である、煙突掃除の男性と背中を膨らませた猫ちゃんもいますね☆
以前にも記しましたが、エレベーターのなかった当時は現在とは違い、最上階が最も貧しい人々の住むスペースであったようです。


こういった昔の生活が偲ばれる宮殿や建物で、一般人でも美味しいコーヒーとケーキが優雅に味わえてしまうのが、他の都市にはないウィーンの醍醐味。もしこういった古式ゆかしい場所でお茶をする機会に巡り合ったら、ぜひ美しい建物を隅々まで観察して、遥かなる歴史に思いを馳せてみて下さいね!


デコバナー藤子と本その2-a.gif 今度はガイドブックの上ですやすや寝ている藤子特派員に
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2011年1月 9日
« 前の記事「東方三博士の着いた日 ~クリスマス・ツリーの行方は?~」へ
»次の記事「ハプスブルク家の死者を運ぶ黒い馬車」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集