海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > かくれんぼするオオヤマネコ チロルのアルプス動物園...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月24日

かくれんぼするオオヤマネコ チロルのアルプス動物園 <2>


かくれんぼするオオヤマネコ チロルのアルプス動物園 <2>

先日の記事「チロルのアルプス動物園 <1> 」にて、アルプスを中心として生息する珍しい動物たちの動物園があるとお伝えしましたが、今回はその中でも著者が少々手こずった動物を紹介いたします。


それはこちら、ドイツ語でLuchs、英語ではLynxと呼ばれるオオヤマネコ。
正しくはヨーロッパオオヤマネコと称され、体長が約80−130cm、体重は約18-30kg(雄の方が大きくて重い)
全身に可愛らしい斑点があり、尾は短め。リス、ウサギ、昆虫や時にはシカまでもを捕食するそうです。
アルプス動物園内の檻の傍らにも、このような図表が掲げられていました。


Luchs-schild-b.jpg

子供は勿論のこと、大人が読んでも、かなり面白い情報が載せられています。
一部ここで紹介しますと・・・


・オオヤマネコは他の猫のように喉をゴロゴロ言わせたりせず、ふぅっと唸ったり、唸り声をあげたり、吠えたりします。


・オオヤマネコが雪の上を走る際には、力強く、みっしりと毛のはえたあんよがスノーブーツのような役割を果たします。(何て可愛いんでしょう!著者もそんなフワフワのあんよが欲しいです・・・)


・とがった筆の様な大きな耳は、物音がどこから来るのか測るのに非常に優れています。


などなど。


その他にも、オオヤマネコの生態やアルプス地方においての生息地域等を記す、面白い看板が見られました。

Luchs-schild-2-b.jpg

さてさて、ではこのオオヤマネコとはどのような外見をしているのでしょう?
いざ探してみることに!
日本の狭い動物園とは違い、こちらのアルプス動物園は各動物にかなりゆとりのあるスペースが割り振られているので、動物たちがそれなりの暮らしを送ることができる一方で、探す方は一苦労です。
オオ"ヤマネコ"と名が付いているだけあり、山の森をイメージしたような広い広い檻の中は、木が鬱蒼と茂っており、探せど探せどLuchsちゃんは姿を見せてくれません。


真夏日の暑さに目が眩みそうになり、一瞬オオヤマネコご対面を諦めようかなどと猫好きにしては有るまじき弱音を吐きそうになったとき、不意に第三の看板が目にとまりました。

Luchs-bild-b.jpg

雄のオオヤマネコのお気に入りスポットが記されています。
木を遥かに見上げるとこの隠れ家が見付かるのだとか。では張り切って見上げてみましょう!


Luchs-aufdem-baum-b.jpg

いたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
あれほど捜索しても見付からなかったリンクスちゃんが、一瞬にして見付かりました!
看板通りに、高い高い木の枝の股部分に絡まるようにして寝そべっています。
もっと至近距離で見たかった著者としては少々残念でしたが、人道的とは言い難いほど狭い檻に閉じ込められ、四肢もろくに伸ばせないペットショップや動物園の哀れな動物たちのことを思うと、このオオヤマネコとの距離に不満を抱くべきではないと思いなおしました。


紆余曲折あったオオヤマネコ探しですが、さて次の動物を見ようと坂を下り始めたところ、檻の別の場所にて、あっさりと別のオオヤマネコが歩いているのに遭遇しました。脱水症状を起こしそうになりながらヤマネコを探したあの時間は、一体何だったんでしょう・・・。

Luchs-vorne-b.jpg


しかも良く見て下さい!
このオオヤマネコの後ろに赤ちゃん猫がくっついて歩いて回っています!!!


Luchs-baby-b.jpg


お母さん猫の前を走ったり、後ろにくっついたり、転げまわったりと、見ていて本当に愛らしい姿にすっかり癒され、熱気で倒れそうになっていた著者も何とか回復することができました(笑)


他にもアルプスの動物たちがまだまだ沢山いたので、次回引き続き紹介しますね!


デコバナーお家でぬいぐるみを抱っこして待つ藤子-a.gif オオヤマネコみたいな隠れ家が欲しい藤子ちゃんに
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2012年8月24日
« 前の記事「ウィーン便利情報 ~水飲み場~」へ
»次の記事「"嵐"という名の葡萄酒 2012年一番のシュトゥルム!」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    超ラブリー!マジパン製のハリネズミ
    紫色のビール!~フレッシュなベリー味~
    クモ恐怖症者のためのテラピー!
    ウィーンに猛暑到来!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集