海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > ブリスベン特派員ブログ > ブリズベンからケアンズへ、車で長距離ロード・トリッ...

オーストラリア/ブリスベン特派員ブログ ダームスちえ

オーストラリア・ブリスベン特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年9月 3日

ブリズベンからケアンズへ、車で長距離ロード・トリップ


ブリズベンからケアンズへ、車で長距離ロード・トリップ

地球の歩き方トラベラーの皆さん、こんにちは!ブリズベンのちえです。


オーストラリアのクイーンランド州ブリズベンに住んで10年、この度初めて車での長距離ロード・トリップに挑戦してみました。在住するブリズベンを出発し、クイーンズランド州北部にあるケアンズを目指しました。12泊13日かけて往復した旅でした。ブリズベン〜ケアンズ間の往復での走行距離は約3600キロ。日本列島で考えると、本州の海岸沿いを一周するくらいの距離になるようです。


road-3.jpg
A1 ブルース・ハイウェイの様子。

今回の旅では、所有している車(セダン)を運転して旅をしました。ブリズベンからM1(パシフィック・モーターウェイ)からA1(ブルース・ハイウェイ)を経由してA1の終点のすぐ先がケアンズになります。


進んで行くごとに変わる景色も興味深かったです。内陸だと、ものすごく乾燥した地域が広がっていて、ブッシュ・ファイアー(山火事)が発生しているのを横目で見ながら進む場所もあったり、海辺に近づくと、緑でしっとりした熱帯雨林植物に覆われた地域が広がっていたりと別世界。自分たちの住むクイーンズランド州は想像より遥かに広大で、複雑で、奥深いなぁ〜と感慨深かったです。クイーンズランドに来て旅を続ける皆さんは、どんな出会いと発見をされるのでしょうか。


road-2.jpg
ハイウェイ走行中に遭遇した、ブッシュ・ファイヤー(山火事)による煙。


今回は、私たちのこの旅でストップした箇所の中から、オススメのスポットをご紹介したいと思います。ブリズベンを出発点とし、ケアンズに向かう順でご紹介します。


【Sunshine Coast (サンシャイン・コースト)】(ブリズベンから89km / 走行時間:1hr21min )
サンシャイン・コーストはブリズベンの隣の市。海岸沿いには、数々の美しいビーチがあります。北部には有名なリゾート・ホリデースポット「Noosa Heads(ヌーサ・ヘッド)」も。内陸には、Australia Zoo(オーストラリア・ズー)やMaleny(マレーニー)やMontovile(モントビル)といった、可愛らしい山の町も。以前の記事で紹介したジンジャー・ファクトリーもこのエリアです。


ジンジャー・ファクトリーの記事はこちらから。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/brisbane/2019/01/go.html


【Maryborough(メリバラ)】 (ブリズベンから256km / 走行時間:3hr4min)
『メリー・ポピンズ』の作者が生まれ育った町として知られています。こじんまりとしたチャーミングな町です。メリー川周辺のエリアや公園も素敵です。メリー・ポピンズをフィーチャーした町の雰囲気やアートなども必見。詳しくは、以前の記事にて。


メリバラの記事はこちらから。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/brisbane/2019/07/post_22.html


【Bundaberg(バンダバーグ)】 (ブリズベンから360km / 走行時間:4hr13min)
2.jpg
バンダバーグ・ラム酒工場。


バンダバーグと言えば、さとうきび(Sugar cane)の栽培でとても有名です。そのさとうきびを使って作られるバンダバーグのラム酒やジンジャービアといえば、誰もが知る有名すぎるアイテム。それぞれ工場見学が行われていて、試飲もできるし、ここでしか売っていない商品も購入できますよ。


3.jpg
ラム酒工場ミュージーアムの一部。


Bundaberg Rum Distillery (ラム工場)
https://www.bundabergrum.com.au/
*ミュージーアム&工場見学ツアー&試飲、ミュージアム&試飲、オリジナル・ラム作成体験とがあり、事前予約が必要です。ホームページより予約することで、5%オフにもなります。ショップのみに入場して商品を購入することも可能で、これには予約は必要ありません。


1.jpg
ジンジャービール工場ミュージーアムの一部。


The Barrel (ジンジャービール工場)
https://www.bundaberg.com/the-barrel/
好きなだけジンジャービールをテイスティングできます。最後には、商品がずらりと並ぶ棚から、自分の気に入った味のジンジャービールを6本選んで持って帰れます。限定品コーラは、この場所でしか手に入りません。


【Gladstone(グラッドストーン)】 (ブリズベンから515km / 走行時間:6hr6min)
4.jpg
オークランド・ヒル展望所よりの眺め。


グラッドストーンは、"クイーンズランド州のエンジンルーム"と言われている街です。鉱山資源開発と共に成長した街で、ボーキサイトを精錬するアルミナ精錬所や、クイーンズランド州最大の取扱量を誇る石炭輸出港としても有名です。小高い展望台のある海沿いの公園があって、石炭を船に乗せるための壮大な設備などを見ることもできます。Auckland Hill Lookout (オークランド・ヒル展望所) やSpinnaker Park (スピンネイカー・パーク)がオススメで、この港をダイナミックに一望できます。


5.jpg
Auckland Hill Lookout より。


6.jpg
Spinnaker Parkより。


【Rockhampton(ロックハンプトン)】 (ブリズベンから615km / 走行時間:7hr11min)
29.jpg
Fitzroy Riverの様子。


ロックハンプトンはクイーンズランド州の海岸沿い中央部に位置する街。年間300日も雨の降らない乾燥した暑い日々が続き、雨が降ればFitzroy River(フィッツロイ) 川が洪水したりと、歴史的にとても厳しい環境背景を持つ街としても知られています。この街にある、19世紀頃のロックハンプトンの街と生活をそのまま残したビレッジは必見。昔のこの街にタイムスリップして学び体験することができます(Rockhampton Heritage Village)。また、CBD(シービーディー=セントラル・ビジネス・ディストリクト)には川沿いに公園があり、その向かいにあるQuay Street(キー・ストリート)には、1853年にロックハンプトンが発見されてから存在する歴史ある建築物が立ち並んでいます(CBD Heritage Walk)。


28.jpg
ビレッジ内にある昔そのままの家の中。実際に入って見て回ることができます。


Rockhampton Heritage Village
https://www.rockhamptonregion.qld.gov.au/FacilitiesRecreation/Heritage-Village


31.jpg
ホテル、オフィスなど歴史的な建物が川沿いの公園向かいにあるストリートにずらりと並んでいます。


Rockhampton CBD Heritage Walk
https://www.queensland.com/en-au/attraction/cbd-heritage-walk


【Mackay(マッカイ)】 (ブリズベンから950km / 走行時間:10hr46min)
9.jpg
Mackay Cityにある建物。


マッカイは海辺の街です。街の中心にはPinoneer River (パイオニア川)も流れ、その川沿いにはRiver Walkがあって、ゆったりした景色を楽しみながら散歩できます。街の中心部も歩いて回れるくらいコンパクト。コンパクトながら、人と車で賑わう街でした。なんだか、かつて住んでいた四国の都市を思い出すような雰囲気でした。


7.jpg
Pioneer River。


8.jpg
海辺の街らしい雰囲気のシティ周辺。


【Seaforth (シーフォース)& Cape Hillsborough(ケープ・ヒルズボロー)】
(ブリズベンから994km / 走行時間:11hr17min)
26.jpg
早朝ケープ・ヒルズボロー・ビーチに出没するカンガルー。


マッカイから1時間ちょっとで行ける海辺のエリア。ケープ・ヒルズボローのビーチは必見。日の出とともに自然のカンガルーがビーチに出てきてエサを探したり遊んだりしているのを見ることができます。日の出の光とビーチの美しさも堪能できます。宿泊には、シーフォースというエリアもオススメします。ケープ・ヒルズボローから車で12分くらいの場所にある、小さな海辺のコミュニティです。とても静かで落ち着いた小さなコミュニティで、ここにも広々した綺麗なビーチがあり、ゆっくりできる穴場のスポットです。


24.jpg
25.jpg
カンガルーやワラビーがやってくるビーチは、ケープ・ヒルズボロー・ネイチャーツーリスト・パークの前にあるビーチです。


Cape Hillsborough Nature Tourist park
https://capehillsboroughresort.com.au/


23.jpg 22.jpg
上の2枚は静かで落ち着いた雰囲気のSeaforthのビーチ。


【Arlie Beach(アーリー・ビーチ)】 (ブリズベンから1,095km / 走行時間:12hr22min)
20.jpg
アーリービーチ周辺の街並み。


アーリー・ビーチは、グレイトバリアリーフにある"ハートリーフ"が上空から見ることができることで有名なWhitsunday Island (ウィットサンデー諸島)やリゾートアイランドのHamilton Island(ハミルトン島)への窓口となる場所でもあります。アーリービーチ自体も世界的に有名なリゾート地。レストラン、バー、カフェ、ホテル、ビーチ、プールと山ほどあって周辺は常に賑わっています。ビーチやヨットハーバーもとても綺麗。バカンスには持ってこいです。


19.jpg 18.jpg
海もプールもキレイ!


【Townsville(タウンズビル)】 (ブリズベンから1,335km / 走行時間:14hr56min)
14.jpg
Castle Hillから見える街の海岸エリア。


タウンズビルも海辺の街ですが、他の海辺の街とは違った美しさがあります。Castle Hill(キャッスル・ヒル)という丘が街のどの角度からも見える場所に位置していて、とても存在感ある雰囲気とイメージを醸し出しています。キャッスル・ヒル自体には車でも徒歩でも登れます。頂上まで5キロ程度。夕方になると、たくさんの人がヒルをウォーキングしていますよ。ヒルからの眺めは本当に絶景!タウンズビルを訪れたなら、絶対に登ってください!また、キャッスル・ヒルや海辺からも近いQueens Park(クイーンズ・パーク)、The Strand(ザ・ストランド)、Jezzine Fort(ジャジン・フォート)からの海景色や街景色も最高です。こちら側から見るキャッスル・ヒルもすごくいいですよ。


10.jpg
The Strand周辺(海岸線エリア)。


11.jpg
Jezzine Fort。


13.jpg
Queens Parkから見えるCastle Hill。


【Cairns(ケアンズ)】 (ブリズベンから1,681km / 走行時間:18hr56min)
16.jpg
Scenic railwayが山奥へと進んでいく様子。


やったー!とうとうケアンズに到着しました。今回私たちは、Redlynch(レッドリンチ)という山側のエリアに滞在しました。ケアンズのシティからは車で20分くらいの所です。そこから、山方面に出向き、古代から原生し、アマゾンよりもさらに古いと言われるジャングル(熱帯雨林の森)を訪れてきました。私たちは、Kuranda Scenic Railway(キュランダ・シーニック・レイルウェイ)の列車と、Skyrail(スカイレイル)というジャングルの上を通っていくケーブルカーに乗って、このエリアを体感してきました。かなりの有名観光地で皆さんすでにご存知かもしれませんが、改めてやはりオススメです。


ケアンズのその他の詳しい情報については、ケアンズ特派員さんのブログをぜひチェックしてくださいね!


17.jpg
Scenic railwayの車内の様子。


Kuranda Scenic Railway
https://www.ksr.com.au/Pages/Default.aspx


15.jpg
熱帯雨林の森の上を行き来するケーブルカー。


Skyrail
https://www.skyrail.com.au/


<列車での旅、という選択も可能です>
車を運転しない方は、列車にてこの下道を行く旅をプランしてみてはいかがでしょうか。ブリズベンからケアンズ方面へ長距離列車も出ています。運転中、ほとんどの箇所でブルース・ハイウェイ横を列車線が走っていたので、ドライブするのと同じような景色を見ながら列車の旅も楽しめると思います。


詳しくは『スピリッツ』という列車の詳細をご確認ください。


Spirit of Queensland railway
https://www.queenslandrailtravel.com.au/railexperiences/ourtrains/spiritofqueensland


以上のおすすめスポット、皆さんが旅をされる時に参考になると嬉しいです。プラス、それぞれの場所も、もっともっと深く散策&探検でき、たくさん見所があります。皆さんがどんな場所に行ってどんな出会いをされるのかも、とても楽しみです。


ではでは、ハッピー・ドライビング!


Cheers!


road-1.jpg
雨上がりのブルース・ハイウェイ。


★ドライブする際の要注意ポイント★
さて、ブルース・ハイウェイなのですが、なんと世界で危険な道路トップ25に入り、オーストラリアでは危険な道路のトップ1に位置していると言われています。オーストラリア国内における交通死亡事故の20%が、このブルース・ハイウェイで起こるそうです。そして私たちも今回旅でこの道を延々と運転してみて、その理由が分かった気がします。ほとんどが片側1車線道路になっていて、フェンスなどが少なく、片側2車線になる所や追い越しできる場所も非常に限られています。急なカーブも多く、そして制限速度は大体の場所で100キロから110キロ。と思ったら、ブルース・ハイウェイの全面的な補修工事なども州によって進められている最中でもあり、突然40キロの制限速度がだらだら続く、という箇所も山ほど存在します。夜には道路照明はなく、夜間は野生のカンガルー、馬や牛など、動物達も横断しているので、ハイスピードだと激突する可能性があります。大型トラック、キャンピングカー、そして道慣れした地元の大型車は、制限速度を超えたものすごいスピードで追い上げてきて、後ろから煽ってきます。そして見通しの悪い場所でも無理な追い越しをしてきます。ブルース・ハイウェイを運転される場合は、道路状況をしっかり調べて、安全運転に努めてください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2019年9月 3日
« 前の記事「ホームシックを和らげる。オーストラリア・ブリズベンで日本のものを手に入れる方法は?」へ
»次の記事「ブリズベンから車で1時間、タンバリン・マウンテンにあるポーランド料理レストランが復活。」 へ
おすすめ記事
ブリスベン特派員 新着記事
ブリズベン週末の朝、ファーマーズ・マーケットに出かけてみよう!
ブリズベンから車で1時間、タンバリン・マウンテンにあるポーランド料理レストランが復活。
ブリズベンからケアンズへ、車で長距離ロード・トリップ
ホームシックを和らげる。オーストラリア・ブリズベンで日本のものを手に入れる方法は?
年に1度、オーストラリア・ブリズベンで10日間だけ開催のショー、"EKKA(エッカ)" に行こう!
オーストラリアのスーパーで探せる簡単&美味しいカレー作成キット
映画・本『メリーポピンズ』の作者はオーストラリア出身!
オーストラリアのスーパーで揃う、長旅のお供&必需品。

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブリスベン特派員

    ブリスベン特派員
    ダームスちえ
    オーストラリア人との結婚により2010年にブリズベンへ移住。移住後、コーヒーバリスタに憧れ、数々のトレーニングを経てようやくポジションをゲット。以来、5年ほどバリスタとしてカフェで仕事。どっぷりオージー社会に浸かる。同時に通っていたグラフィックデザイン学校を卒業し、フォトグラフィーを中心に、デザインなども手がけるクリエイターとして独立。趣味はコーヒー、ワイン、ヨガ、ウォーキング。インスタグラム:@chiedahms DISQUS ID @disqus_5dq4pmAQzd

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集