海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > 事件多発のダウンタウンを回避 長距離バスの降車はプ...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 旧特派員 笠原 由晶

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年9月20日

事件多発のダウンタウンを回避 長距離バスの降車はプレトリアが便利かも


メール プリント もっと見る

事件多発のダウンタウンを回避 長距離バスの降車はプレトリアが便利かも

需要があるのかよくわかりませんが、バックパッカー向けに長距離バスについての情報を簡単に書いておきます。


ダウンタウン回避が身の安全を守るカギ


ヨハネスブルグで旅行者が犯罪に最も犯罪に巻き込まれやすい場所は、ダウンタウンです。例えば、過去にはこのような事件がありました。


(事例1)15時頃、男性被害者はヨハネスブルグ駅周辺において、タクシー乗り場を探していた。肉を焼いて販売しているコンゴ人の男と親しくなり、その友人にタクシー乗り場まで案内してもらっている途中、突然4人組の黒人に首を絞められ、引き倒された後、パスポート、現金、上着、カメラを強奪された。


(事例2)夕方に男性被害者がヨハネスブルグ中心街(カールトンセンター付近)を友人と2人で歩いていた。すると、後ろから歩いてきた3人組の男にナイフで首から提げていた袋の紐を切られ、現金等を強奪された。


より詳しくは過去記事をご覧ください。


●外務省「海外安全情報ホームページ」更新 気になる情報をピックアップ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2014年8月版)

https://tokuhain.arukikata.co.jp/johannesburg/2014/08/south-africa-security-1408.html


●旅行者のための南アフリカ治安情報(2013年6月版)

https://tokuhain.arukikata.co.jp/johannesburg/2013/06/south_africa_security_1306.html


特に大きな手荷物やバックパックを背負った旅行者は格好のターゲットになりやすく、できればダウンタウンを避けたいところです。


プレトリア駅での乗り換えは安全そう しかも渋滞の可能性を回避できる

1409_pretoria01.jpg

長距離バスTransluxの車内


ところで先日、マカド(Makhado)からヨハネスブルグまでバスで移動することがありました。目的地はローズバンク(Rosebank)です。


終点まで行ってダウンタウンにあるヨハネスブルグ駅(Johannesburg Park Station)でハウトレイン(Gautrain) に乗り換えるのが一番シンプルなのですが、できるだけダウンタウンは避けたいところ。そこでプレトリア(Pretoria)で下車して、ハウトレインでローズバンクに移動するという方法を取ることにしました。


1409_pretoria02.jpg

ハウトレインのプレトリア駅構内


結論から言うと、これオススメです。


僕が今回利用した長距離バスTranslux の降車場からハウトレインの駅までは徒歩で3分程度。日中なら治安上の問題はなさそうです。


また、Transluxがプレトリアに到着するのは15時前後です。ここからヨハネスブルグに向かうと場合によっては夕方の交通渋滞に巻き込まれる可能性がありますが、ハウトレインならその心配はありません。


このプレトリア乗り換えは「ダウンタウンで長距離の乗り合いタクシーに乗りたい」という方には不向きですが、例えばアフリカ大陸を北から南下してきてヨハネスブルグから空路で出国するという場合には、プレトリアからハウトレインを使ってそのまま空港に行くことができます(あるいは、ローズバンクで前泊するなど)。


なお、プレトリアでの長距離バス降車場は会社によって違うかもしれません。各バス会社に降車場を確認の上で計画を立ててください。


Twitterもよろしくお願いします!

記事のこぼれ話や南アで見つけたちょっと珍しいもの、独自に集めた南アフリカニュースなどについてつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです♪



最後までお読みいただきありがとうございます

ご意見・ご質問をお待ちしています!


下のコメント欄または kasahara.yoshiaki★gmail.com にどうぞ(★を@に変えてください)。


ブログランキングに参加しています。記事が役に立った、面白かったらワンクリックで応援お願いいたしますm(_ _)m


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

にほんブログ村


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2014年9月20日
« 前の記事「子連れで南アフリカを訪れる方へ 出生証明書、宣誓供述書の提出義務が延期になりました/旅行者のための南アフ...」へ
»次の記事「ヨハネスブルグ&ソウェト手づくり日帰りツアー」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    ジンバブエのムガベ大統領が辞任 歓喜に沸く南アフリカのジンバブエ人
    薪直火焼き丸鶏とクラフトビール
    南アフリカで前代未聞のベストセラー本が誕生 "The President Keepers"
    "ブルーライトギャング"を警戒せよ/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    南ア全土でミニバスタクシーのスト プレトリアではデモ行進も 混乱に注意/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年11月版)
    3000メートル級の山が目の前に! Golden Gate Highlands国立公園
    ヨハネスブルグで日本人の犯罪被害が急増/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年10月版)
    Uberに続いてTaxifyまで標的に 南アフリカのタクシードライバーによる蛮行/旅行者のための南アフリカ治安情報(2017年9月版)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    世界最大のバオバブに大興奮 樹齢はなんと6000年!
    ユザワヤもビックリ! どんな生地でも揃うヨハネスブルグのオリエンタルプラザ
    ヨハネスブルグでイタリアマンマの味を満喫!
    混戦のサッカー2014年W杯アフリカ予選 南アフリカはブラジルへの夢をつなげるか?
    週末ショッピングの新定番 ノーウッドに日曜マーケットがオープン!
    Google翻訳がズールー語に対応!
    ヨハネスブルグ特派員流・南アフリカ行き格安航空券の探し方

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      笠原 由晶
      大学卒業後、料理人見習いなどを経て国際協力NGOに6年間勤務。妻の海外駐在を機に退職し、2012年4月から南ア在住。現在はハウテン州ヨハネスブルグとリンポポ州マカドを往復しながら、主夫業やニュース記事の翻訳を行う日々です。元バックパッカー。1981年京都府生まれ。南アでの愛称は「かちゃ」。ご連絡はこちらへどうぞ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集