海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ローマ】あっと驚く四大河の噴水とネプチューンの泉...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月16日

【ローマ】あっと驚く四大河の噴水とネプチューンの泉 ~ナヴォーナ広場より~


【ローマ】あっと驚く四大河の噴水とネプチューンの泉 ~ナヴォーナ広場より~

暫く間があいてしまいましたが、本日は「【ローマ】お洒落ごころ満載のシューズショップ」 の記事の続きで、ナヴォーナ広場からローマ探索を再開したいと思います。

-


家庭的な料理を食べさせるリストランテを後にし、色と素材で遊べるお洒落なスニーカー・ショップを経て、更に小道を進むこと数分。
突然、目的地のナヴォーナ広場が視界いっぱいに広がりました!


Navona1-a.jpgこの広場には中心にある大きな噴水に加え、左右にも小振りの噴水が美しい彫刻と共に展開されています。
真ん中にはオベリスクを称えた、大きな四大河の噴水(Fontana dei Quattro Fiumi)が鎮座。この噴水には4人の男性が登場し、それぞれ世界の4つの大河(ナイル河、ガンジス河、ドナウ河、ラプラタ河)を擬人化しているそうです。
先日の記事では、おどろおどろしい4つの噴水 が登場しましたし、夫が舌鼓を打った絶品ピッツァ も4種のチーズを盛り込んだクワトロ・フォルマッジでした。
どうやらイタリアは「4」という数字がお気に入りのようです。


Navona-Gange-a.JPGこの四大河の噴水もまたベルニーニ作で、祭壇を始めとするサン・ピエトロ大聖堂の建設や、ヴァティカン広場の列柱が全て一重に見える地点に石を埋め込んだ のもこの人であれば、サンタンジェロ城の天使の彫刻を手掛けたのもこの人。まさに獅子奮迅の大活躍ぶりです!
右写真の一番ダンディなオジサマはガンジス河
そしてオジサマ左上に見えるエンブレムやはり教皇の紋章で、インノケンティウス10世(在位期間1644-1655)のもの。


Navona-Nilo2-a.JPGお顔を布で隠しちゃっているちょっと怪しいオジサマはナイル河
この訝しい行為にはきっと訳があるに違いないと調べたところ、「ナイル川の水源が判らないさま」を表しているのだとか。ナルホド!
でも言われなければ、ちょっぴりコワイ人ですよね?


Navona-pferd1-b.JPGお次はネプチューンの泉
同じテーマの噴水は、ウィーンの誇るシェーンブルン宮殿や、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿の大庭園などでも見られるもの。
ここローマの泉は若干小振りながら、ネプチューンの他に天使や海の精霊も登場するなど、なかなか見ごたえあり。
でもこのお馬さん、どこかで見掛けたような・・・・・・?


SZG-Pferd-b.jpgあぁ、これです!
ザルツブルクにある「馬洗い場(Pferdeschwemme)」の噴水彫刻。
鼻の穴から水を噴き出すという、強烈な印象が忘れられません!
それにしても、この鼻水というアイディア、ちょっと奇抜すぎやしませんか!?
これもナイル河のポージング同様、何か深遠な意味でも隠されているのでしょうか?


Navona-pulpo-b.jpg引き続き、ネプチューンの泉内。
このような彫刻は珍しいかも!?
海のない国、オーストリアでは「タコ」という発想はなかなか出て来ません
獅子やドラゴン等に代表される"怪物退治のテーマ"はヨーロッパにおいてはもうお約束ですが、オーストリアでは巨魚の口に槍を突き立てるのポージングまでがせいぜい。海の産物、タコの怪物彫刻は殆ど見掛けられません。


同じヨーロッパ内とはいえ、大小のカルチャーショックを受けることしきりの著者一行。お次はサン・ピエトロ大聖堂を凌ぐドーム(クーポラ)を戴くローマの遺構、パンテオンへと歩を進めます。お楽しみに!<続>


デコバナータコの彫刻みたいな耳なし藤子-a.gif 耳を隠すと、真ん丸なお顔がまるでタコのよう(?)な藤子ちゃん
応援クリックお願いします!


タコの彫刻みたいな耳なし藤子-e.jpg
あと足が4本多かったら、立派なタコかも!?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年2月16日
« 前の記事「グランドホテル・雲海で本格的和食@バレンタイン・デー」へ
»次の記事「コンサートカフェ・シュヴァルツェンベアーク ~音楽もスイーツも楽しみたい贅沢な方に~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集