海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ヒューストン特派員ブログ > No.53〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行...

アメリカ/ヒューストン特派員ブログ ザーカー 久美子

アメリカ・ヒューストン特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年11月14日

No.53〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』デナリ国立公園編


No.53〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』デナリ国立公園編

アラスカ・ゴールドラッシュ紀行〉第5回目は、デナリ国立公園(Denali National Park and Preserve)をご紹介します。


DNP.jpg


この国立公園は、北米最高峰のマッキンリー山(Mt. McKinley)を含む256Kmのアラスカ山脈(Alaska Range)を擁し、四国と同じほどの広さがあります。


まず、アラスカ鉄道のデナリ公園駅(Denali Park)から、歩いてすぐの「デナリビジターセンター(Denali Visitor Center)」へ。国立公園のジオラマや映画を見た後、カフェテリアでランチしました。


DNP3.jpg


そこから、町に1台しかないというタクシーに乗り、宿へ。


カイロクリーク・ロッジ(Carlo Creek Lodge)」は、万年雪の山脈に抱かれた、山小屋風の愛らしい宿です。


DNP4.jpg


わたしたちは、6部屋ある大型のロッジに泊りました。壁が薄く、隣人のいびきがウルサイのには参りました。個別のロッジに宿泊していたら、快眠できたと思います(笑)
町の中心地から離れているので、車のある方におススメです。


翌朝、国立公園内を見学するバスツアーに参加しました。公園内にある1本道の終点・カンティシュナ(Kantishna)へ向かう、約12時間のツアーです。
タクシーで集合場所へ向かう途中、道路わきにヘラジカを発見。幸先の良いスタート。たくさんの動物が見られそうな予感♡ 


DNP11.jpg
自然保護区域アクセスセンター(Wilderness Access Center)から、アメリカのスクールバスのような大型バスで出発! 


バスは、氷河の流れる川や、崖ぎりぎりの細い道を進んでいきます。


DNP5.jpg

▲おススメは谷側(左側)の座席。


運転手さんや目の良いお客さんが動物を見つけると、バスは静かに止まります。カリブー(北米のトナカイ)の団体さんやブラウンベアの親子、獲物を見せびらかすアカキツネなどを間近で見ることができました。


DNP6.jpg

▲公園内には、約40種類の哺乳類と約130種類の鳥類が暮らしている。


DNP10.jpg

▲(左)イヌワシ
▲(中下)アカキツネ
▲(右下)ドールシープ(Dall sheep)


DNP15.jpg

▲(上)ブラウンベア
▲(右中)ホッキョクジリス
▲(右下)雷鳥


お昼頃、雲に閉ざされていたマッキンリー山が、ようやく顔をのぞかせました。


DNP12.jpg

▲すっきりとマッキンリー山が見えるのは、月に2日ほどだそう。


標高6194m。幼いころ映画や本で知った、冒険家の植村直己さんがあの山のどこかに眠っているかもしれない、と思うと、美しさに感激しつつも、畏怖の念を抱かずにはいられません。


DNP7.jpg


バスは、ワンダー湖(Wonder Lake)に到着。ここで、レンジャー(森林警備隊員)の方から、国立公園についての話を伺いました。蚊が多い地域のため、配られた蚊よけネットを頭にかぶります。この湖からみるマッキンリー山が見どころのひとつなのですが、残念ながら、雲隠れされてしまいました。


DNP8.jpg


ついに、92、5マイル(約147Km)の終点に到達。20世紀の初め、カンティシュナはゴールドラッシュに沸いた場所で、そこで暮らした人の家が残されていました


動物を探しつつ、バスは同じ道を戻ります。


ツアー終了後、町を散策しました。
タクシー運転手さんのおススメ「デナリ公園サーモンベイク(Denali Park Salmon Bake)」で、地ビールと本場のアラスカサーモンをおいしくいただきました♪


DNP2.jpg


次回は、アラスカ最大の都市・アンカレッジをご紹介します。どうぞ、お楽しみに☆


DNP13.jpg
☆今日の一首☆
本能か生存していくためだけかキツネは今日も命を狩って


♪お役立ちウェブサイト♪

Kantishna Experience(バスツアー)reservedenali.com

Denali Park Salmon Bake      denaliparksalmonbake.com

◇アクセス情報◇

Carlo Creek Lodge
 住所:Mile 224 George Parks Highway, Denali, Alaska
 電話: 907-683-2576
 HP: denaliparklodging.com


◎あわせて読みたい関連情報◎
・番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』フェアバンクス編
・番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』砂金採りキャンプツアー編
・番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』チキン編
・番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』アラスカ鉄道編

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年11月14日
« 前の記事「No.52〉世界に5機しかない【零戦】の飛翔を、ヒューストン航空ショーで見た☆」へ
»次の記事「No.54〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』アンカレッジ編」 へ
おすすめ記事
    ヒューストン特派員 新着記事
    No.59〉イルミネーションに輝く水辺のパブで、メリー☆クリスマス。
    No.58〉ステーキに飽きたら、がっつり焼肉!ヒューストンのコリアタウン☆
    No.57〉石窯ピザ『グヤーシャ』とは? ベリーダンスなエジプト料理レストラン☆
    No.56〉【実録】トランスフォーマーが回収!? ヒューストンのゴミ収集車
    No.55〉【実食】日本未上陸のキャンベルスープ(チーズバーガー味とガンボ)を食べてみた。
    No.54〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』アンカレッジ編
    No.53〉番外編『アラスカ・ゴールドラッシュ紀行』デナリ国立公園編
    No.52〉世界に5機しかない【零戦】の飛翔を、ヒューストン航空ショーで見た☆
    1年前の同じ月に投稿された記事
    No.7〉あなたも誰かのサンタクロースに☆ ヒューストンで見かけた、7つの『ポスト』
    No.6〉サンタとクリスマス☆マーケットが、ヒューストンにやってきた!
    No.5〉湖畔のアウトレットモールで、 世界にひとつだけの帽子を作っちゃおう☆
    No.4〉『ショウジョウコウカンチョウ』って、どんな鳥? in コンロー湖

    アメリカ ツアー最安値


    2018/12/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集