海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ブールジュ特派員ブログ > 百合の紋章の秘密をブールジュで知る!

フランス/ブールジュ特派員ブログ Haruko Desmarais(ハルコ・デマレ)

フランス・ブールジュ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年5月28日

百合の紋章の秘密をブールジュで知る!


百合の紋章の秘密をブールジュで知る!

市役所の壁に飾られているブールジュの市の紋章には、百合の紋章と羊が並んでいます。

IMG_2886.JPG

百合の紋章といえば、フランス王家など、ヨーロッパの歴史の中で象徴的な役割りを果たしていますね。
でも、この紋章、どうも現実の百合の花には似てないな・・・と思ったことはありませんか?
今日は、その疑問を一気に解消しましょう。

IMG_2885.JPGのサムネイル画像

実は、百合の紋章のデザインの元となった花は、百合ではなく、この花なのです。

IMG_3164.JPG

フランス語では、Iris des marais イリス・デ・マレ、マレ(沼地)のアイリスと呼ばれる花、
日本語では、キショウブ(黄菖蒲)です。
この形、百合の紋章にそっくりでしょう。
このことを知ると、なるほど!と納得できますよね。

IMG_3192.JPG

そのキショウブが、ブールジュのマレで満開の季節を迎えています。
Iris des marais マレ(沼地)のアイリス、まさに、かつて沼地であったブールジュのマレにふさわしい花で、
見ているうちに百合の紋章が浮きあがってきそうです。

IMG_2883.JPG

みなさんも、百合の紋章を目にした時、そして、キショウブの花を見かけたときには
この"秘密"を思い出してくださいね。

IMG_3193.JPG

5月はマレのアイリスの季節。
機会がありましたら、この季節にぜひブールジュにいらして、
マレのキショウブをゆっくりたっぷりご覧になってください。

IMG_3194.JPG


********

ブールジュのマレについての詳しい情報は、どうぞ過去記事でもご覧ください。

ブールジュの"マレ marais" : フランスの隠れた自然
【ブールジュの"マレ"の歩き方!】Part1 リボーの道を行く
【ブールジュの"マレ"の歩き方!】Part2 "モネの小径"で深呼吸
【ブールジュの"マレ"の歩き方!】Part3広いマレと空を眺める土手の道

********

中心街と周辺の地図は、ブールジュのOffice de tourisme オフィス・ド・ツーリスム (インフォメーションセンター)のこのページからダウンロードできます。(フランス語/英語)→ Nos brochures


Haruko Desmarais

ブールジュ特派員ブログの記事投稿のご案内等のtwitter

ブールジュの今を一日一枚写真でお伝えしているInstagram もどうぞお楽しみください♪

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 自然・風景
2019年5月28日
« 前の記事「一度は入りたい!スーパー  ≪モノプリ Monoprix≫」へ
»次の記事「猛暑にご注意ください!<6月最後の週に熱波到来>」 へ
おすすめ記事
ブールジュ特派員 新着記事
ベリー地方名物 【ガレット・オ・ポンム・ド・テール】
【ブールジュの気候】8月後半、秋に向かっています。
秋のワンデーレースのお知らせ【パリ・ジアン・ブールジュ】サイクルロードレース
サバンナ・カフェ<パリ5区のレバノン料理レストラン>
【パリ】オーステルリッツ駅情報 2019夏
夏の夜の光りのスペクタクル 【 Les Nuits Lumières de Bourges ブールジュの光りの夜】
夏の日曜の夕べは、サンテティエンヌ大聖堂でパイプオルガンコンサート
シモーヌ・ヴェイユ広場 <オフィス・ド・ツーリスム前広場の工事終了>

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ブールジュ特派員

    ブールジュ特派員
    Haruko Desmarais(ハルコ・デマレ)
    南仏に7年、ブールジュに暮らして14年目になりました。
    モンペリエ大学でフランス語教授法FLE資格を取得。現在は、この町の中世以来野菜作りが続けられている地で家庭菜園をしながら、フランスの自然や文化、フランス語についてブログ等で発信したり、翻訳などをしています。
    みなさまのご旅行に役立つ情報やまだまだ知られていない奥深いフランスについて、ブールジュを中心にお伝えしたいと思います。
    ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ。 DISQUS ID @disqus_I89mVLE3GG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集