海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 岡山特派員ブログ > 無料「吉備路周遊バス」で吉備路や備中高松を巡ろう!

日本国内/岡山特派員ブログ mami

日本国内・岡山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年7月28日

無料「吉備路周遊バス」で吉備路や備中高松を巡ろう!


無料「吉備路周遊バス」で吉備路や備中高松を巡ろう!

P7145003.JPG
こんにちは! 暑い日が続きますね。
2ヵ月間にわたり備中高松城の水攻めにまつわる地域を紹介しましたが、2021年7月31日から8月末までの土曜・日曜、祝日の期間限定で、岡山市が「備中高松城址公園」を含む、「吉備路周遊バス」を無料で運行することとなりました。このバスのおかげで公共交通機関では行きにくかった場所も訪れやすくなっています。
また、バスは新型コロナウイルス感染対策として、定員の7割程度で運行される予定です。

PC036047.JPG
バスの発着地点はJR吉備線(桃太郎線)備前一宮駅近くにある吉備津彦神社です。実はこのバスのルートはいままで紹介した場所が数多く含まれています。過去記事も振り返りながら左周りルートでご案内しますね。

古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語「備前国一之宮 吉備津神社」 〜備前一宮~
吉備津彦神社から吉備の中山を歩く「その1」 〜備前一宮~
吉備津彦神社から吉備の中山を歩く「その2」 〜備前一宮~
御陵から吉備津さまへ ~備中一宮~

12.04.09sakura .JPG
次の停車スポットは、「吉備津神社」ですが吉備の中山と呼ばれる中国自然歩道を歩けば吉備津神社まで歩くことができます。山歩きがお好きな方へのおすすめの道ですよ。

3.JPG
次の停車スポットは「備中高松城址公園」です。いまは8月上旬まで蓮が見頃になっています。

高松城水攻めの舞台「備中高松城址」 ~岡山市北区高松~
清水宗治公自刃之跡に建つ「妙玄寺」とごうやぶ遺跡 ~岡山市高松地区~
秀吉の本陣へ ~岡山市高松地区~
蛙ヶ鼻堤防跡から足守川の取水口へ ~岡山市高松地区~
衝撃的な名前の「水攻め饅頭」清鏡庵  ~岡山市高松地区~

P6065000.JPG
その次の停車スポットは「最上稲荷」です。
備中高松城跡の近くには高さ27mにも及ぶ、巨大な大鳥居があります。地元では最上稲荷と呼んでいますが、正式名称は「最上稲荷山妙教寺」で、明治の神仏分離令のとき、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許された稲荷です。
この大鳥居から北へ2キロほど行くと最上稲荷があります。

1413.JPG
次の停車スポットは、江戸時代の古い町並みの中にある「陣屋町足守」です。
足守は豊臣秀吉の正室ねねの兄を藩祖とする木下家によって陣屋町として栄えました。また、緒方洪庵や木下利玄などの文化人を輩出した町でもあります。
ここでの私のおすすめは洪庵茶屋の足守メロン100%のジュースです。♡
 
PC203010.JPG
次は「サンロード吉備路」で、すぐ近くには巨大前方後円墳・作山古墳があります。
サンロード吉備路は国民宿舎で宿泊はもちろん、天然温泉もあるので旅の途中に寄り、疲れをとるには最適です。また、ここから古代山城・鬼ノ城などを巡る総社市の「周遊シャトルバス」も出ているので、乗り継いで鬼ノ城へ足を運んでみるのもいいでしょう。

全国第10位の巨大古墳!「作山古墳」 ~吉備路風土記の丘~
古墳兄弟?峠古墳群  ~吉備路風土記の丘~
鬼の棲み家と伝わる謎の山城「鬼ノ城」 ~総社市~

P5039091.JPG
次は「備中国分寺・こうもり塚古墳」です。

全国第4位の規模を誇る石室をもつ「こうもり塚古墳」 ~吉備路風土記の丘~
備中国分寺五重塔のライトアップ ~吉備路風土記の丘~

1.JPG
最後の停車スポットは、「造山古墳」です。まだ、記事にしていませんが全長約350m、高さ約25.5~30mの古墳です。堺市や羽曳野市にある古墳に次いで全国第4位の規模を誇る古墳で、なぜ中央政権から離れた吉備に6基もの陪塚を従えた巨大古墳があるのかはわかりませんが、墳墓へ登れる古墳としては全国最大の古墳です。
1周すると90分かかりますが、バスは各停留所で自由に乗降できるので、時刻表を見ながら計画を立ててみてください。
 


■吉備路周遊バス
・開催期間: 2021年7月31日~8月29日の土・日曜日、祝日
・開催時間: 左回り9:00~最終15:00発、右回り9:30~最終15:30発 各1時間ごとに運行
・電話番号: 086-226-1515(両備フレンズパックセンター)
・定員: 20名程度
・停留所: 吉備津彦神社(発着場)、吉備津神社 備中高松城址公園 最上稲荷
      陣屋町足守 国民宿舎サンロード吉備路 備中国分寺・こうもり塚古墳
      造山古墳
時 刻表
・アクセス: JR備前一宮駅より徒歩約5分

※1日左回り、右回りで各7便を予定
                
 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年7月28日
« 前の記事「吉川元春の本陣「庚申山」 」へ
»次の記事「手軽に湯原温泉で「手湯足湯」 ~真庭市(旧湯原町)~」 へ
岡山特派員 新着記事
レトロな街並みの残る玉島市街地 ~倉敷市玉島~
日本最古の海水浴場「沙美海岸」 ~倉敷市玉島~ 
神秘的な雰囲気が漂う「古屋不動滝」 ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダム ~真庭市(旧湯原町)~
湯原ダムの放流で砂湯が水没! ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅡ ~真庭市(旧湯原町)~
湯原温泉街をぶらぶらⅠ ~真庭市(旧湯原町)~
「湯原湯っ足り広場」で足湯を ~真庭市(旧湯原町)~
1年前の同じ月に投稿された記事
「山の上のロースタリ」は絶景カフェ ~瀬戸内市牛窓~
牛窓オリーブ園から瀬戸内の眺望 ~瀬戸内市牛窓~
恋人の聖地と認定された「牛窓」 ~瀬戸内市牛窓~
「瀬戸内市宿泊応援キャンペーン」第2弾受付のお知らせ ~瀬戸内市~

中国旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岡山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 岡山特派員

    岡山特派員
    mami
    岡山生まれの岡山育ち。岡山市内在住の「おかやまっ子」です。鉄道好きの夫に連れられ県内外各地を歩くうち、カメラを手にするようになり、文章を書くことが好きなことも高じて2013年からは個人ブログ「つれづれ日記」をはじめました。地元民目線での岡山の四季折々の自然や人々の生活、そして美味しい情報をレポしていきたいと思っています。 DISQUS ID @disqus_LJ2QGvckC1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集